こんばんは!ゆうこです。

 

今日は11月2日プログラムの午後編をお送りします。

 

午前中、酒粕とミルクのストーリーをまとめ、発表を終えた高校生たち。
午後からは、ミルキーウェイのパッケージを考えます。

 

全国のお土産の素敵なパッケージのデザインをみる高校生たち。

どれが好き??なんで好き??
決してデザインのプロではないけれど、
それぞれの「好き」を見つけるためにデザインを見入ります。

 

その後は、実際に売られている気仙沼のお土産を見に市場へ。

普段から見ているパッケージも、デザインの観点からみると違ってみえてきたことが実感できたようです。

そして戻ってからは、実際にミルキーウェイのデザインをしてみました!

どんなデザインが良いのか戸惑いながらも、
伝えたいメッセージが伝わるように。
自分が「好き」と思えるデザインになるように。
そんな素敵なデザインにあふれていました!

発表を終え、あっという間の2日間のプログラムが終了。
さて、12月のプログラムでは何が生まれるのでしょうか???
私も楽しみにしています!
 

新着情報一覧へ