プロジェクト概要

<私達は次のゴールに向けて挑戦します!!>

 

スタートから15日間にて第1の目標の500,000円を達成いたしました。スタッフ一同、心より感謝いたします。今回のクラウドファンディングを通じて私達の活動がお伝えできたかと思います。

 

私達は、さらに「いぐすぺ!南三陸 福興市 in 倉敷」を良いイベントにすべく,

目標800,000円に向けて再度挑戦いたします!

 

この金額を集めることができれば、さらに南三陸の方をお呼びでき、イベントに来てくださる方に、頑張る人達の姿や声を直接見て、聞いて体験していただけると思っています。そして1人でも多くの方々が南三陸のことを好きになっていただけると嬉しいです。

 

どうか私達のネクストゴールに向けての挑戦にご支援・応援よろしくお願いいたします。

 

 本場さながらの「福興市」で南三陸にさらなる関心を!

 

はじめまして。『いぐすぺ南三陸 倉敷実行委員』代表の木村智久です。

 

2011年3月11日、東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県南三陸町。 豊かな自然と海の幸、人懐っこくて温かい人柄。南三陸町の商店街の方々は震災の翌月の4月には街の復興を願うイベント「福興市(ふっこういち)」を開催し、今までの7年間を前に前に進んで来られました。

 

人が集まり、物が集まり、福が集まる福興市。市を興して福を呼ぶ!そんな思いがいっぱい詰まったこのイベントをここ岡山県倉敷市で実際に体験し、楽しさを知って頂きたいと考え、2018年10月6日(土)に「いぐすぺ!南三陸福興市 in 倉敷」を開催することを決めました。

 

この福興市をクラウドファンディングで実施することで、少しでも多くの方にこのイベントに興味を持って頂き、南三陸町を知ってもらい、ひいては「いぐすぺ!南三陸!(南三陸に行こう!)」と言ってくださる方が 1人でも増えることを願っています。

 

 

 南三陸の復興の象徴『福興市』

 

突然ですが、皆様は被災直後から南三陸町の商人達が立ち上がり、7年を経過した今でも毎月欠かさず開催しているイベントをご存知でしょうか。

 

それが「南三陸福興市(ふっこういち)」です。

 

南三陸町の商店街の方々と町が手を取り合って再び幸せを取り戻すため、この催事を企画したのは震災後わずか1ヶ月半後のことでした。祈りを込めて「福が興る市」と命名し、 2011年4月29日・30日に第1回福興市が開催されました。

 

売る物も無い状況の中で、商店街の皆さんは、自分のお店の看板をテントに張り付け、全国規模で繋がっていた「防災ネットワーク」のメンバーの力を借り、避難所となっている志津川中学校で開催。その2日間の来場者数は1万5千人にも上りました。

 

しかも、その会場は震災でバラバラに避難した方々の安否確認の場となるという想定外の効果も産んだのです。

 

それ以降、南三陸町では、毎月最終日曜日に福興市を開催、全国の自治体や様々な企業が手を取り合って毎回、寒鱈(かんだら)やカキ、ホタテ、タコなど様々な旬の食材をテーマに開催されています。今年、2018年2月で福興市は76回目をむかえました。まさに福興市は南三陸の復興への大きな力となっているのです。

 

 

 きっかけは何度も何度も被災地に足を運ぶメンバーの言葉でした。

 

震災後、私たちは南三陸の支援に向かう岡山県笠岡市の「明日への架け橋kasaoka」のメンバーの姿をいつも間近で見てきました。そして、南三陸から戻った彼らから現地の話を聞く中で、現地に行くことの重要さをひしひしと感じていました。

 

笠岡市の商店街を中心とするメンバーは震災の2週間後には被災地に入って復興支援をスタートさせ、福興市にも毎回ワゴン車で片道 14 時間をかけて応援に駆け付けていたのです。

 

その中のメンバーの1人が「いつか岡山の地に南三陸の皆さんをお呼びして、生の声を多くの人たちに伝えたい」と言ったのです。

 

私たちは、「明日への架け橋kasaoka」のメンバーと共に岡山でも応援できることは何か無いかと考え、イベントを企画、2016年1月に「いぐすぺ!南三陸倉敷実行委員会」を立ち上げました。小さなことでもいい、1人でも多くの方が南三陸町と関わりを持つ、その架け橋になればと活動をスタートしました。

 

 

 南三陸と岡山倉敷を繋げたい。

 

「南三陸へ行こう!」の思いを込めて「いぐすぺ!南三陸」と銘打ち、これまで第1回(2016年10月9日)、第2回(2017年11月3日)と、岡山県倉敷市の大橋家住宅をお借りして開催してきました。当日は南三陸町の方に来て頂き、南三陸の物産品販売や、実体験をお話しいただくという応援イベントとなりました。

 

また、毎月第1土曜日には倉敷路地市庭にて「ミニミニ福興市」と題し、南三陸から直接購入した商品を販売しながら南三陸町の紹介をしています。

 

活動を重ねるにつれ、「福興市って何をしてるの?」「どんなものが有名なの?」と興味を持っていただく方が増えると共にて来て、いつか南三陸の復興の象徴でもある『福興市』がこの倉敷で開催が出来ないかと考えるようになりました。

 

 

 「福興市」で南三陸を知って!体験して!楽しむ!

 

南三陸町に関心を持ち、「南三陸に行こう!」と思っていただける方が少しでも増え、未だ復興途中の南三陸の自然や食や人柄に触れ、好きになってほしいという願いから、2018年10月6日(土)に「いぐすぺ!南三陸 福興市 in 倉敷」を開催いたします。

 

今回のイベントでは、南三陸の復興の象徴「福興市」を本場さながらの内容で再現したいと考えています。テーマは大きく分けると"南三陸"を「知ること」「体験すること」「楽しむこと」の3つです。より本物に近い形で体験していただき、楽しんでいただきたいと思っております。

 

今までの活動やイベントは、ボランティアで行っており、すべて自分達だけで集めていたのが現状です。しかし、私たちとしては岡山や倉敷でこのようなことを行っていることを多くの方に知ってもらいたいと思っています。

 

そして、多くの方に共感をいただき、本場さながらの「福興市」を実現できればと思っております。皆様のご支援は、このイベントの会場費等に使用させていただきます。遠い東北の港町「南三陸町」を元気にしたいという想いにご賛同とご支援をなにとぞお願いいたします。

 

いぐすぺ!南三陸 福興市 in 倉敷

 

開催日:2018年10月6日(土)

開催時間:9:00~15:00

開催場所:倉敷路地市庭

住所:岡山県 倉敷市 阿知 2-20-10

問い合わせ先:090-2801-6662(実行委員会事務局)

イベント内容(予定):

・南三陸の方による講演会(震災と復興そして福興市にかける思い)

・南三陸の方々の紹介による海産物、特産物の販売

・福興市名物の体験コーナーの開催

・倉敷路地市庭とのコラボ企画


 

生の声や現場の様子を知って "いぐすぺ!(行きたい)" と思って欲しい。

 

今現場で起こっていることや行っていることを紹介することが、今の南三陸町の方々の「想い」を伝えられると思っています。そして実際に南三陸町の方々の生の声を聞き、想いを知り、復興に向け頑張る町を応援してくれる人を増やしたいのです。

 

私たちは直接その姿を見ることはできなくても、応援することはできると思っています。

 

海の幸も名産品も多くあります。いつかは行ってみたい!買い物してみたい!と思っていただけるよう、南三陸町を紹介し、伝えていけるようにしたいのです。そのための道しるべとして今回のイベントが開催できればと思います。

 

私たちの挑戦を皆様からの温かい応援にて実現させたいと思います。

どうかよろしくお願いいたします。

 

 

リターンについて

 

ご支援いただいた方には、心を込めたお礼のお手紙とイベントチラシにお名前の掲載をさせていただくことに加え、ご支援の金額に応じて以下の物をご用意しております。

 

●3,000円
・南三陸杉を使ったオリジナルコースター2枚セット

南三陸杉とは、南三陸町はもともと伊達政宗に林業適地として見出されたのがはじまりでした。 ミネラルを含んだ海風を沢山受けることで、樹高が高く緩慢な材になります。赤みがかかった綺麗なピンク色をしてるのも特徴です。材としては、強度が高いため建材として使われているが、源平板としても特に使われていました。白と赤(ピンク)の色合いや杉特有の柔らかい肌触りの良さを活かした家具材としても最近注目頂いております。(コースターは現在作成中のため、画像はイメージです。)

 

●5,000円

・南三陸で大人気!雄新堂の菓子詰め合わせ
雄新堂は、明治42年に創業。「町内で一番好き!」という根強いファンがたくさんいます。現在さんさん商店街で営業しています。(写真はイメージです。)

 

●10,000円

・南三陸ワインプロジェクト厳選ワイン

南三陸ワインプロジェクトとは、2017年春、耕作放棄地を利用したワインブドウの栽培と、それを原料とした南三陸ワインの醸造を行い、新たな産業と雇用の創出、また農業や水産業など関連するあらゆる産業の振興に寄与することを目指すプロジェクトです。(ラベル等は写真と異なる場合があります。)

 

・南三陸町の及善蒲鉾店より社長イチオシ詰め合わせ

及善蒲鉾店は創業明治13年、135年6代続く伝統の味。まごころと南三陸町の魂を込めた老舗のかまぼこで、大切な人へ笑顔を届けています。(写真はイメージです。)

 

●20,000円

・南三陸町の山内鮮魚店より海産物を直送

山内鮮魚店は、選び抜いた海の幸で、食卓に笑顔を咲かせたい。遠く南三陸から、弾ける元気と共に。の想いのもと60年以上続く名店です。(海産物は季節によって異なります。写真はイメージです。)

 

・南三陸町産旬のカタログギフト

南三陸町産製品を選んで申し込むと旬の時期に商品が届くカタログギフト。(カタログの発送が9月頃になります。)

 

●50,000円

・南三陸まなびの宿「いりやど」2食付き2泊分宿泊券
「いりやど」とは、南三陸町民の暮らしぶりを体感したり、ワークショップを通して学びの時間を過ごしたり、宿泊していただきながら南三陸での様々な出会いの拠点となる施設となっております。自然あふれるこの地でゆっくりと流れる南三陸時間を存分に味わえる施設です。(お一人で2泊やお二人で1泊など2泊分を自由にお使いいただける宿泊券です。)

 

・南三陸さんさん商店街にて2万円分のお買い物

南三陸さんさん商店街にていぐすぺ南三陸スタッフがお好きなものをお買い物いたします(送料・税込20,000円分)。会社の皆さんで好きなお菓子や、バーベキューに使う海産物などなど選択はご自由に、南三陸さんさん商店街は美味しいもの、楽しいものをいっぱい取り揃えております。

 


最新の新着情報