プロジェクト概要

□◆【お礼】NEXT NEXT GOAL設定のお知らせ◆□

 

この度は当プロジェクトに対し多大なご協力を頂き誠にありがとうございます。

心より感謝申し上げます。

 

6月16日時点で、目標の600,000円の99%に該当する595,000円のご支援を頂くことができました。

 

そして、なんと6月21日にネクトゴールとして設定した800,000円を超える支援を頂きました。

 

心より感謝申し上げます。本当に嬉しく思います。

 

視覚障害者が社会に飛び立つ場所を作るという想いを多くの方々が共感してくださった結果だと思っております。

 

このプロジェクト期間はまだ残りがありますので、ネクスト・ネクスト ゴールとして1,000,000円を目指すことになりました。

 

手数料を除いた20万円×88%の171,600円については、氷冷用冷凍庫やホットパック用保温機・ホットパック等の治療機器の購入費用にあてさせて頂こうと考えております。

 

皆様の応援コメントを読むたびに胸が熱くなり私たちの力になっています。

 

この事業を必ず成功させるという使命感と決意がさらに強まっております。

 

引き続きよろしくお願い申し上げます!!

 

憩い治療院一同

 

就業が難しい視覚障害者が社会に飛び立つために経験を積む場。今年2月に立ち上げた「憩い治療院」の経営を何としても軌道に乗せたい!!

 

 

■はじめまして!!憩い治療院代表の島田陽子です

 幼き日の友人の温もりを胸に、視覚障害者の生活を守る活動に長年携わってきました。

 

「陽子ちゃん、遊びましょう。」
「ご、ごめんね。陽子は、しばらく、遊べないの。」

 

玄関先で涙をこらえながら、たどたどしく、母が私の友人の誘いを断る。
いつもの楽しいお正月、床の間で7歳の私は、その会話を聞いて号泣した。
緑内障の手術がうまくいかず、失明してしまった私は、暗闇のなかで呆然と泣き崩れるしかなかった。


「陽子ちゃん、手ぇつないで学校、いこ。」

 数か月後、友人が迎えに来てくれた。
「なんで泣いてんの? まだ、目が痛いの?」
「うぅ〜ん、違う、うれしくて、うれしくて、うれしくて・・・」 

 

私の縮んだ心から涙がいっぱい溢れ出た。母も隣で肩を震わせているのがわかった。
ちっちゃな手のぬくもりを握りしめ、私の暗闇に小さな灯りがともった。

 

 それから、このぬくもりを胸に抱き、盲学校へ転入、按摩・マッサージ・指圧・鍼・灸の国家資格を取得。病院や治療院で、針灸やマッサージをしながら現在に至っています。

 1971年に視覚障害者の福祉の向上を願う者たちが集まって作った奈良県視覚障害者の生活を守る会の会長としても長年活動をしてきました。

 時代の変化とともに視覚障害者が生きていく環境にも新たな課題が積み上がっています。今回は就業が難しい視覚障害者が社会に羽ばたく場所として憩い治療院(視覚障害者雇用創出事業所 後援)を知って頂く活動をご支援を頂きたく存じます。

 何卒、よろしくお願い申し上げます。

 

 

■今、視覚障害者の就業が難しい

 国家資格である針灸やマッサージの資格。取得しても就職できない視覚障害者がたくさんいます。

 合理化によりめまぐるしく変化する現代社会においては、視覚にハンディキャップを持つ者にとって、まだまだ社会参加が困難な実情にあります。

 特に、就労においては、非常に厳しく、盲学校にて国家資格である(按摩・マッサージ・指圧・鍼・灸)を取得しても、働く場所がないという現状があります。業界が激変し健常者の方の鍼灸師やマッサージ師が増えた結果、視覚障害者の就業の機会が減ってしまったことも一因です。

 盲学校を卒業した若者がマッサージや針灸の実戦経験を積む場を作りたいと願い、同じ価値観を共有できる視覚障害者が共同し「憩い治療院」を立ち上げました。

 

 

■2月設立「憩い治療院」の経営を軌道に乗せたい

 憩い治療院を知って頂くために資金を使用したいです。

 2月に憩い治療院(視覚障害者雇用創出事業所 後援)を立ち上げましたが、まだまだ十分に知ってもらうことができおりません。今のままでは経営が苦しく、もっとお客様を増やしていく必要があります。チラシの配布やホームページの作成、地域雑誌への掲載等の広告や宣伝活動を強化し、まずは存在を知って頂きたいと考えています。

●60万円資金使途詳細(必要金額合計: 607,760 円)

・ホームページの作成・維持費: 130,000円

・チラシ印刷費: 50,000円

・地域情報誌への広告費: 100,000円

・リスティング広告掲載費: 150,000円

・ダイレクトメール発送費 100,000円

・手数料(税込) :77,760円

 

(チラシを配布する風景)

 

(配布しているチラシ)

 

 

■今後の夢は

「憩い治療院」から多くの視覚障害者が飛び立って欲しいです。

 針灸・マッサージの仕事は経験を積み腕を磨く必要があります。資格を取ったばかりの視覚障害者が「憩い治療院」で働き経験を積んだあと、社会に飛び立ちどんどん活躍してもらう。そして、飛び立った各々が治療院を開業し憩い治療院と同じような活動を続けてもらう。そんな日が来ることを夢見ています。

 

 

■リターンは

 真心込めたお礼のメールとクーポン券をお送りいたします

 ご支援くださった全ての方に真心を込めたお礼メールをお送りいたします。また、5000円以上ご支援くださった方々には、「憩い治療院」のクーポン券を差し上げます。ぜひ、ご来院して私たちの真心を込めた丁寧な施術をご体験頂きたいと考えております。

【ご支援金額】

3,000円:真心込めたお礼のメール

5,000円:真心込めたお礼のメール+10%offクーポン券*

10,000円:真心込めたお礼のメール+20%offクーポン券*

20,000円:真心込めたお礼のメール+30%offクーポン券*

*クーポン券はご支援くださったご本人様以外の利用も可能です。

 

 

*プロジェクトを作成した渡辺悠輝について

 私の母が目が不自由で憩い治療院の設立に参画しております。

そのご縁があって、今回のプロジェクトを立ち上げるお手伝いをさせて頂きました。

ハンデキャップをものともせず、自分たちと同じ視覚障害のある方々が苦労しないように尽力する姿に心を打たれました。

 この志の高い挑戦ですが、今のままの状況ですと憩い治療院を長く続けることは難しい状況にあります。皆様のご支援、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2019/11/30までに、憩い治療院のHPの作成や広告の印刷費用、
近隣へのダイレクトメール、地域情報誌への広告を掲載することをもって、

プロジェクトを終了とする。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 


最新の新着情報