「第1回 小さな森のマーケット」にて、素敵な「カラフルバードづくり」のワークショップを開催して頂いた、トランスパレント・ルーム 五十嵐さんから、応援メッセージを頂きました!
 

 



羽黒のいずみのを初めて訪れたのは、今井繁三郎美術収蔵館時代でした。道中の景色を楽しみ、異国のホウキやお面を眺めたり、ひと気のないところを見計らって、幼かった娘がピアノを弾かせてもらったり...。 小さな思い出が色々あります。 斎藤さんとは高齢者のアクティビティーがご縁で知り合いました。 わかなさんの、身近にあるものにひと手間加えて生活を楽しむ感性や、地域のこどもたちと放課後活動をされている姿にも共感しました。 これまでの、世代を問わず地域の生活を豊かにしていく数々の取り組みを知り、応援していきたいと思いました。 今井アートギャラリーの夢が、応援するみなさんの思いも乗せて、 絵の中の鳩のように羽ばたかれることを祈っております。 願わくば、冬の駐車場の整備もととのい、ゆくゆくは冬の庄内の楽しみの場にもなってくれたら最高です。

新着情報一覧へ