READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
成立

イラク本土から避難してきた子どもたちの学校を建設します

イラク本土から避難してきた子どもたちの学校を建設します

支援総額

1,543,000

目標金額 1,500,000円

支援者
84人
募集終了日
2015年10月15日
84人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
14お気に入り登録14人がお気に入りしています

14お気に入り登録14人がお気に入りしています
2015年09月11日 17:17

イラクからの声②~シーラス君の夢~

イラクからの声②、本日はIVY補習校に通っていたシーラス君です。

 

 

カメラの前でちょっと緊張ぎみのシラース君。

 

 シーラスくん(写真)は、去年の6月、イスラム国に占領されたイラク第2の都市モスルから、家族といっしょにここ、クルド自治区アルビルに避難してきました。

 

 補習校の授業では、積極的に発言し、いつも元気でハキハキとしゃべる、みんなの人気者です。


「学校も勉強も大好き。将来の夢は、お父さんと同じように、建築の仕事がしたい。ビルや家をたくさん建てたい。いつか日本にも行ってみたい」


 シーラスくんのような国内避難民の子どもたちが、学び続けていかれるよう、学校建設募金に引き続きご協力をよろしくお願いいたします。

 

 クラウドファンディング「READYFOR?」で学校建設のための募金を開始して今日で12日目。目標の150万円まで、みなさま、引き続きご協力をよろしくお願いいたします。

一覧に戻る

リターン

3,000

◆ 新校舎と子どもたちの写ったポストカード

支援者
45人
在庫数
制限なし

10,000

◆ 子どもたちによる手作りサンクスカード 
◆ ニュースレター 1回分
◆ ビデオレター

支援者
30人
在庫数
制限なし

30,000

◆ 子どもたちによる手作りサンクスカード 
◆ ニュースレター(1回分)
◆ ビデオレター
◆ イラク製ピスタチオトフィー

支援者
9人
在庫数
制限なし

50,000

◆ 子どもたちによる手作りサンクスカード 
◆ ニュースレター 1回分
◆ ビデオレター
◆ イラク製ピスタチオトフィー
◆ イラク製箱詰めお菓子セット

支援者
4人
在庫数
制限なし

100,000

◆ 子どもたちによる手作りサンクスカード 
◆ ニュースレター 1回分
◆ ビデオレター
◆ イラク製ピスタチオトフィー
◆ イラク製箱詰めお菓子セット
◆ イラク製手作りバック
◆ 敬意と感謝をこめて、正門に立てる銘板にお名前を掲載させていただきます。

支援者
3人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする