READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

イラク本土から避難してきた子どもたちの学校を建設します

大谷航介(認定NPO法人IVY)

大谷航介(認定NPO法人IVY)

イラク本土から避難してきた子どもたちの学校を建設します

支援総額

1,543,000

目標金額 1,500,000円

支援者
84人
募集終了日
2015年10月15日
プロジェクトは成立しました!
14人がお気に入りしています

14人がお気に入りしています
2015年10月07日 13:43

イラクの学校建設地から動画が届きました!

 

校舎のプレハブを組み立てる様子がこちらからご覧いただけます。

https://www.youtube.com/watch?v=5Z8mDxGL7PM&feature=youtu.be

 

 

イラクの国内避難児童のための学校の開校日を待ち望んでいるのは、子どもたちだけではありません。。

 

 

校舎の建設を手がけている大半は、シリア難民。

「いつか自分たちの街を復興したい。」

 

入学手続きに来た保護者。

「学校に通えるようになれば、子どもたちは未来を失わずにすみます。」

 

 

たくさんの人々が、それぞれの未来への希望を胸にしながら、10月中旬の開校の日を待ち望んでいます。学校建設の費用は、日本政府からの支援金とご声援いただいている皆さまからの寄附で工面されます。この費用がなければ、学校建設に関わっている人々がこのような希望を持つことはできなかったでしょう。

 

私たちIVY(アイビー)にも、希望があります。子どもたちには、学ぶことでイラクの復興を目指し、平和を構築できるような人に育ってほしいです。私たちができることは、イラクの人々へ、皆さまの声援や気持ちを届けていくこと。

 

あと8日で69万4000円、何としてでも達成させたいです。

どうかみなさまのご協力を、お願いいたします。

 

 

真剣なまなざしで学ぶ子どもたち

 

校舎の屋根・壁部分のプレハブが組み立て上がりました!山形から国際協力の必要性を発信する、「IVY」とは?
一覧に戻る

リターン

3,000


◆ 新校舎と子どもたちの写ったポストカード

支援者
45人
在庫数
制限なし

10,000


◆ 子どもたちによる手作りサンクスカード 
◆ ニュースレター 1回分
◆ ビデオレター

支援者
30人
在庫数
制限なし

30,000


◆ 子どもたちによる手作りサンクスカード 
◆ ニュースレター(1回分)
◆ ビデオレター
◆ イラク製ピスタチオトフィー

支援者
9人
在庫数
制限なし

50,000


◆ 子どもたちによる手作りサンクスカード 
◆ ニュースレター 1回分
◆ ビデオレター
◆ イラク製ピスタチオトフィー
◆ イラク製箱詰めお菓子セット

支援者
4人
在庫数
制限なし

100,000


◆ 子どもたちによる手作りサンクスカード 
◆ ニュースレター 1回分
◆ ビデオレター
◆ イラク製ピスタチオトフィー
◆ イラク製箱詰めお菓子セット
◆ イラク製手作りバック
◆ 敬意と感謝をこめて、正門に立てる銘板にお名前を掲載させていただきます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
プロジェクトの相談をする