みなさま、いつもありがとうございます!
イセヒカリ麹食品プロジェクトの木村誠です。

 

おかげさまで、当プロジェクトは
目標金額を達成することができました!!!

 

これも、ご支援いただいたみなさまの
あたたかいお気持ちの賜物と、プロジェクトメンバー一同
言葉で言い表せないほど、心から深く感謝しております。
本当に本当にありがとうございました!!!

 

8月24日23時がこのプロジェクトの
締め切りとなっておりますので、
それまで、さらなるご支援をいただけるよう、
精一杯エネルギーを注いでいきたいと思っております。

 

最終日には、みなさまにこの場で再度感謝のご挨拶をさせて
いただきたいと思っております。

 


有機イセヒカリ生産者の田村耕一さんから、
メッセージをいただきました。

 

27年度のイセヒカリは、当プロジェクトのために、
田村さんの田んぼの中でも最も日当たりが良く、
伏流水の豊富な場所を選んでいただいたそうで、

草が生えることもなく、非常に生育が良いとのことです。

 

麹食品の初ロットは26年度産のイセヒカリを
原料にさせていただく予定ですが、
今食べても新米のように大変美味しい、不思議なお米ですので、
麹食品もとても美味しいものに仕上がるのでは、と
私たちも大変楽しみにしております。
どうぞ楽しみにしていて下さいね!

 

そして、27年度産の新米は、
引換券のプレゼントにもなっておりますが、
今後販売させていただくことが決定しておりますので、
こちらもどうぞお楽しみに!

 

この方が、田村耕一さんです!

手塩にかけた田んぼの前にて

 

 

また、麹食品製造を担当して下さるマルカワみそさんでは、
今年も、「蔵つき麹」による種麹の仕込みに成功されたそうです。

 

日本で唯一、自社の蔵に自然に存在する麹によって
お味噌や甘酒を製造されているマルカワみそさんにとって、
毎年蔵つき麹の種麹作りは、命とも言える重要な作業。

 

今年も元気な種麹が育って下さったこと
そして、この麹でイセヒカリ麹食品を創って下さることを
私たちも心から感謝し、共に喜びたいと思います。
本当にありがとうございます。

 

これが日本唯一の「蔵つき麹」です!

 

 

それでは24日23時までの期間、
最後まで顔晴りますので
どうぞよろしくお願いいたします!!

新着情報一覧へ