プロジェクト概要

伊勢神宮の神田にて発見された優れた遺伝特性を持つお米【イセヒカリ】と日本唯一の蔵つき麹で、心身の健康と調和に役立つ究極の麹食品(有機JAS甘酒)を創り、望まれる方々の手に渡るように販売環境を整備します!

 

皆様、こんにちは!このプロジェクトにご興味をお持ちいただき、誠にありがとうございます。心より感謝いたします。

 

私、木村誠は、株式会社ユニティ(http://www.unity-house.net/)という会社で妻の木村成美と共に、自然食品やフェアトレード商品、オーガニックコットン製品等の企画開発販売に携わる仕事を行っております。ユニティは「心と身体と魂の統合と調和」というテーマで仕事と活動を行っており、大和まほろばの奈良(橿原市)の地に“心から幸せに働ける場を創ろう”と、【ユニティハウス】という人々の心と身体と魂の統合調和のための施設を設立することを目標にしております。また、ユニティハウス設立を心から望み、夢実現までのプロセスを共有し支援して下さるメンバーの方々(エンジェルパートナーズ)と共に「ユニティハウスプロジェクト」を運営しております。

 


                   ユニティハウスプロジェクトHP

 



    ユニティハウススタッフの木村 誠(左)と木村 成美(右)
        ユニティハウスエンジェルパートナーズの
      辰巳千代子(左)・坂本享一(中)・菅沼由佳(右) 


 

私は長らく自然食品業界の仕事に携わり、これまでも素晴らしい方々や商品とご縁をいただいてきましたが、ユニティで自由な活動を行っている間に「これから先の人々の統合と調和に役立つ商品を自分達の手で作れないだろうか」と考えるようになりました。そして、そのような願いを持ってから本当に有難い様々な出会いとご縁をいただき、「イセヒカリという奇跡のお米の発酵麹食品を作る」というテーマにたどり着きました。

 

今回、READY FORで皆様に当プロジェクトを発表させて頂けることが本当に有難く、このイセヒカリ麹食品のプロジェクトにご関心をお持ち頂けましたら、「有機JAS認証イセヒカリ麹食品(甘酒)」の製造資金と、この商品を必要とされる方にいつでも入手していただける販売環境(webサイト)の整備を行うための資金100万円のご支援を心よりお願いしたいと思います!!

 

 

奇跡的なイセヒカリというお米の可能性を探求したい!

 

イセヒカリというお米をご存知でしょうか?イセヒカリは、その名の通り伊勢神宮の自給田(神田)で突然発見されたお米の品種です。平成元年の伊勢台風の時に、他の稲(コシヒカリ)は倒伏していたのに、2株だけ並んでピンと直立している稲が発見され、後の研究で、強い風にも倒れず、対病性・多収性に優れ、収量も圧倒的に多く、理想の稲ということがわかり、後に「イセヒカリ」と命名されました。(命名した伊勢神宮の酒井逸雄少宮司によれば、「聖寿無窮を祈念申し上げ、皇大神宮御鎮座二千年を記念して命名した」と語っておられます)お米の新品種は、政府の管理下に置かれて研究されていますが、このイセヒカリは、突然伊勢神宮の神田に生えてしまった稲なので、行政は関与しておらず、心ある篤農家によって自発的な栽培・流通が行われています。まさに愛と光と豊穣の象徴、天照大神からの授かりものと言うにふさわしいお米と言えます。

 

不思議なことに、イセヒカリは普通に栽培していても高確率で自然に突然変異を起こす性質で(そもそも硬質うるち米なのに、その種籾から1万分の1の確率(これは通常の突然変異よりもはるかに高い確率)でもち米ができてしまったりする)「トランスポゾン」(動く遺伝子)ではないかと言われています。トランスポゾンとは、細胞内においてゲノム上の位置を自由に転移 (transposition) することのできる塩基配列ということで、1940年にバーバラ・マクリントック氏によって発見されたということです。(後にこの研究でノーベル医学・生理学賞を受賞)これまでトランスポゾンは、化石質のものからのみ発見されていましたが、もしイセヒカリがトランスポゾンとすれば、「生きたまま進化している」ことになります。こんな性質を持つ生物は、今のところ他には見当たりません。イセヒカリがトランスポゾンであるかどうかはまだ確定していないそうですが、遺伝子的に多様性を持つ可能性のあるイセヒカリ、そこには私たちの知らない神秘的なエネルギーが秘められているのかもしれません。私達は、このようなイセヒカリというお米の神聖で高波動のエネルギー、しかも農薬を必要としない栽培が可能となるオーガニックな特性に魅了され、これから先もますますこのお米の可能性を探求したいと思っています。

 

また、日本の発酵菌の代表選手「麹」は、「天然の飲む点滴」「天然の抗生物質」などと言われ、大変身体に良い影響を及ぼす食原料として有名です。最近我が家では毎年無農薬大豆と麹によって味噌を仕込んでいますが、大変風味も良く、お腹の調子も良いようで、改めて麹の不思議さ、素晴らしさを感じていたのですが、ある時「もし、イセヒカリの麹を作ったら、どれだけ身体に良いものができるだろう?」と思いつき、しばらくして種麹を入手し、手作りのイセヒカリ麹を作ってみました。その麹を使って妻が手作りの甘酒に醸してくれたのですが、これが大変に口当たりが良く、食べるとホッと落ち着いて、身体も軽く、体調も良くなったように感じました。以前、麹から醸す純粋な甘酒は、重い病気で食べることができなくなった人でも自然に喉を通り、体力を回復することができると聞いたことがあり、ますます神の米「イセヒカリ」と「麹」のコンビは心身の調和に役立つものになるに違いない、と考えるようになりました。

 


     田村さんの有機イセヒカリで初めて手作りした麹です



 

イセヒカリ生産者、田村耕一さんとの出会い

 

実は、この手作りイセヒカリ麹を作った際に使用した原料のお米は、ここでご紹介する奈良の有機生産者田村耕一さんが作った有機JAS認証イセヒカリ米でした。イセヒカリに興味を持った私達が、地元奈良で作ったイセヒカリを探していたところ発見して入手したもので、普通に食事でおいしくいただいていたものでした。今回のイセヒカリ麹食品を作るにあたって、ぜひこのお米を使いたいと思い立った私達は、田村さんに連絡して生産地(奈良市春日山山中)を訪問することになりました。

 


                    春日山原生林近くの田村さんの田んぼ

 

 

田村さんのどういうところが凄いかと言うと、ご自身がお持ちの春日山から連なる山を、それこそキャンパスのように、水の流れや日当たり、地質などを考え、自由に田んぼをデザインされご自身で言われるところの「桃源郷」を実現されているところです。そもそも米の有機栽培は、水という大きなテーマを抱えています。日本の水田は、共用の用水からそれぞれの田んぼに水を引くのが普通ですが、そうすると、上流で農薬を使ってしまうと、下流でいくら無農薬で稲を栽培しても、農薬交じりの水が用水から流れ込んでしまうという問題があります。これを解決するには、その田んぼ単独の水を引かなければなりませんが、平地の田んぼでそれはまず不可能です。田村さんは、まず純粋な水を使うことを念頭に置かれていて、お持ちの山の地下水(春日山山系の伏流水)が湧くところにわざわざ田んぼを開くという普通ではないことを実際に行っておられます。

 


 田んぼに引く湧き水は、田村さんも普段、作業の合間に飲んでいます。
 田村さんが“聖地”と呼ばれている小さな湖のような可愛い田んぼ(下中)


 

実際に田んぼを見せていただきましたが、山の中腹に開かれた田んぼは小さな湖のようで、まわりの景色や環境にも溶け込んでおり普通の田んぼの光景ではありません。水自体も清冽で、田村さんはいつも合間にその水を飲んでおられるそうです。そういう田んぼを一から「設計する」という考え方は、田村さん独特の方法論で、普通ではないと思いますが、他にも純粋な米の有機栽培のための沢山の研究をされていてここで全てを書ききることはできません。田村さんの目的は、口に媚びる旨い米を作ることではなく、田村さんの考える「本当に健康で元気なお米」を作ること。そんな田村さんとの温かいご縁を頂いて、今回のこのイセヒカリ麹食品プロジェクトに快くご協力下さり、有機JAS認証イセヒカリを提供して下さることになり、商品化に向けて一歩を踏み出すことになりました。

 

 

麹食品(甘酒)製造は、福井の有機味噌生産者「マルカワみそ」さんが担当して下さいます!

 

イセヒカリ麹食品の実現に向けて、次は麹と麹食品(甘酒)の製造をお願いするところを考えました。以前から、発酵食品のことでも楽しくやりとりしているユニティハウスプロジェクトのメンバーの方から、有機JAS認証の甘酒をいただいたことがありました。その甘酒は濃縮タイプでペースト状になっているため、普通に薄めて飲む他に、食べたい時にスプーンに出して、そのままいただくこともできます。その甘さも砂糖によるものとは異なり本当に自然で、とても印象深いものでした。改めてその甘酒の生産者を調査すると、福井で長年お味噌を作っておられるマルカワみそさんであることがわかりました。

 


 素晴らしい麹とお味噌づくりのマルカワ味噌さんとのご縁に感謝です!

 


 マルカワ味噌さんのご長男の温かい笑顔と心遣いにいつも感謝と感動!!


 

マルカワみそさんは、日本で始めて「蔵つき麹」を復活され、味噌を作られている生産者です。現在麹を製造しているところは全国各地にありますが、麹自体はパンのイーストのように、単一菌を純粋培養したものを購入して麹を作っているところがほとんどのようなのですが、マルカワみそさんは、自然に存在する麹菌で醸造することの重要性に気づかれ、日本では既に滅びてしまっていた貯蔵する蔵に自然に存在する麹菌(蔵つき麹)を使って味噌を醸造する技術を初めて復活させた味噌屋さんとして有名です。その蔵つき麹で既においしい甘酒を作られているマルカワさんなら非常に質の高い自然な麹を作っていただくところから、甘酒にするところまで製造していただける!と考え、思い切って私達の指定米による甘酒の製造をお願いしてみると、二つ返事で快く了解して下さり、ここに奇跡のイセヒカリ麹食品プロジェクトがスタートすることになったのです。

 

 

完成予定の「有機JAS認証濃縮タイプ麹食品(甘酒)」は・・・

 

・田村耕一さんの有機JAS認証の圃場で生産された奈良県産有機

 イセヒカリ玄米を使用します   

     田村さんが生産される貴重な有機米は、大変粒が大きく健康に実り、

  しっかりとした風味と自然な甘みが特長です。  

  また、玄米には葉緑素やギャバ(発芽玄米の約2倍)を豊富に含んだ

  緑玄米も含まれ、大変健康維持に役立つお米です。

 

・その有機イセヒカリ玄米を、マルカワみそさんが貴重な蔵つき麹で醸し、

 有機JAS認証の麹食品(玄米甘酒)に仕上げます  

  マルカワみそさん独自の製法で「完全糖化」するため、自然な甘み濃厚

  な麹食品が出来上がります。すってペースト状にした「すりタイプ」

  と、米粒を残した「粒タイプ」を製造する予定です。  

 (支援していただいた皆様にお送りするのは、そのままでもお召し上がり

  やすい「すりタイプ」になる予定です)

 

 



  まろやかな「すりタイプ」は、どなたにも食べやすく大変な美味です
  イセヒカリのパッケージはまだ未定ですが、乞うご期待ください!!

 

 

皆様とのご縁をつなぐためのwebサイトを公開し、イセヒカリ情報の発信と、商品の販売を行います

 

完成した商品を皆様にいつでもお届けできるよう、商品の製造と並行してwebサイトの開発を行い、イセヒカリ麹食品や田村さんの有機米の通信販売を行いつつ、今後、イセヒカリというお米の素晴らしさと可能性をどんどん情報発信していきたいと考え、開発の計画に入っています。今回のこのプロジェクトを通じてこの麹食品とご縁をいただいた皆様とは、ぜひこのサイトを通じても、ずっと素敵な交流をさせていただけたらと願っております!!

 

 

心と身体と魂の統合と調和に役立つ商品を作りたい!

 

実は、以前田村さんの有機イセヒカリで手作り麹を作った際に、どのくらい心身に良いものなのか知りたい!と考え、外部団体に波動測定(「水からの伝言」で著名な江本勝さんが広められた)を依頼し調査しました。すると、全ての項目において高波動であるという結果が出たのです!特に、ストレス、心臓、肺、すい臓、大腸などのエネルギーが高く、その他の項目もほぼ全ての部位に対し有益である、という結果でした。この結果から、やはりイセヒカリという奇跡のお米と、麹という古来より日本人の健康の維持に役立ってきた有用微生物の組み合わせは、想像以上に高いエネルギーを持っているのではないかと考えています。(今後の完成品が出来上がった際にも再度、波動測定も予定しています)

 

又、今回の麹食品が完成した暁には、医療施設や介護施設、また原発事故に被災されて健康不安や心身の不調があられる方々にも是非(ご希望で)無償提供もさせて頂きたいと考えております。

 

【愛のイセヒカリ麹食品プロジェクト】どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 【引換券】

 

○サンクスレター
○有機JAS認証イセヒカリ麹食品(濃縮タイプ甘酒)
○オーガニックコットンミニタオルハンカチ、タオル類
○田村さんの奈良県産有機JAS認証新米
○自然食品・フェアトレード商品詰め合わせ
○オーガニックコットン製品詰め合わせ

※詳細は各引換券をご参照下さい。
※プロジェクト達成時のプレゼント発送のタイミングで、麹食品の製造が
 間に合わなかった場合は、その他の商品を先にお送りいたします。
※田村さんの有機JAS認証新米は、今秋の発送を予定しています。
 イセヒカリまたはその他銘柄米をお選びいただけます。
※自然食品・フェアトレード商品・オーガニックコットン製品は、下記の
 株式会社ユニティ運営の通販ショップ商品より詰め合わせいたします。

☆ユニティハウス通販ショップ(自然食品・フェアトレード商品)
http://unityhouse-onlineshop.com/
☆NaturalFantasyオンラインショップ(オーガニックコットン製品)
http://naturalfantasy.ocnk.net/


最新の新着情報