プロジェクト概要

 

熊本地震の復興支援として移動販売・炊き出しを行います!

 

はじめまして、熊本市内でレストランバー「DINING MALIBU~マリブ~」を経営しております、池田直哉と申します!熊本県産にこだわった絶品イタリアン料理が自慢のお店で、ピッツァ&パスタはこだわりのブランド小麦を使用、熊本のブランド牛「あか牛」や農家直送の新鮮野菜をたっぷり使用しています。

 

熊本地震から3ヶ月が経ちましたが、未だに避難所や危険な家屋で過ごされている方もいらっしゃいます。熊本市内の繁華街は徐々に活気を取り戻しつつありますが、以前のような状態に戻るのは正直、私共にもわかりません。日々の生活のリズムに戻すのも大変な状況ではありますが、熊本の元気を取り戻すために自分ができることとして、この度移動販売・炊き出しを行いたいと思っています!

 

しかし移動販売車を購入するためには100万円以上の資金が必要となってしまいます。どうか皆様のご支援をお待ちしております!

 

 

お店の中も壊滅状態でした。

 

数十軒以上あった飲食店が全く営業できていない現状

 

熊本地震以降、予約取り消しが相次ぎ、早い時間帯も含めて売り上げが0が続く毎日…。お店を存続させる事が難しくなる苦しみを味わいました。自店の被害状況は冷蔵庫の倒壊やボトル、グラス、お皿や照明の破損がひどく、売り上げの損失額はその損失の4倍におよびました。4月は地震以降は1日も営業ができず、5月はGW途中からの営業を再開しましたが、平月の4分の1の売り上げでした。
 

他に、被害の大きかった益城町などの地域を通ってみると、以前は数十軒以上あった飲食店が全く営業できていないと言う現状があったのです。それもそのはず、益城町の商工会によりますと、熊本地震で、加盟するおよそ500の事業者の半数以上が店舗が全壊するなどの被害を受けたということです。特に、遅い時間帯のお客様の足がぱったり遠のいてしましました。

 

 

食器類等は粉々に

 

移動販売で各地域を周り、できたての温かくて美味しいご飯を地域のみんなに

熊本地震の被災地を美味しい炊き出し・移動販売で元気にしたい!

 

今回のプロジェクトを通して、コンビニのお弁当等でランチを済ましていた方々へも、地元の食材を使ったお弁当を食べて頂いて、地元の生産者含めて消費者の方もどちらも健康で元気になって頂け、少しでも被災地域の、方々に笑顔が戻ると信じています!復興後も今回の地震を忘れない為に地域のイベントにも積極的参加していき、地域に根付いた存在になっていきたいです。

 

今回購入する移動販売車は、トヨタのクイックデリバリーと言って、車体の横が屋根の様に開いて、車内では数人で作業ができる程のスペースがある移動販売に特化した車体です。もともとの店舗での営業時間が夕方の17:00~深夜2:00までなので、昼間の時間帯が完全に空きがあるので、もし、この地域での昼間の時間帯に「移動販売車」で営業が出来れば互いに復興に繋がるのではないかと考えました。

 

阿蘇のあか牛カレー、熊本県産ハーブ鶏の唐揚げ、阿蘇のりんどうポークバーガー

熊本県産の食材を扱った料理をご提供します!
出来立て、美味しい栄養のあるごはんを、みんなに食べ欲しい。
どうかみなさまのご支援をお願いいたします!

 

 

また元通りの、いつもどおりのお店に戻したい!

 

店舗情報:DINING MALIBU~マリブ~

住所:熊本県熊本市中央区下通1-10-11 銀座プラザビル10F

電話番号:050-5280-7904

 

 

リターン一覧はこちらです!

 

3000円   

■感謝を込めてサンクスレターをお届け
■店舗・地域で行われるイベント特別招待券


10000円 

■感謝を込めてサンクスレターをお届け
■店舗・地域で行われるイベント特別招待券
■お店で使える割引券をお付けします!


30000円

■感謝を込めてサンクスレターをお届け
■店舗・地域で行われるイベント特別招待券
■お店で使える割引券をお付けします!
■熊本県産特産品プレゼント!熊本の復興のためにもぜひご賞味ください。


50000円

■感謝を込めてサンクスレターをお届け
■あなたの街へ移動販売します!
■熊本県産特産品もご一緒にお届け致します!


100000円

■感謝を込めてサンクスレターをお届け
■会社名や企業名をユニフォーム&移動販売車にご掲載致します!