命の「Ohana」を咲かせたい
【ハナ咲カプロジェクト】始まりました!
 
動物愛護団体「LYSTA~動物たちに光と再生を。」代表の鈴木と申します。
プロジェクト終了までの60日間、ご支援や拡散のご協力をよろしくお願いいたします。
 
今回のクラウドファンディングは「オールorナッシング」です。
とてもハードルが高い本プロジェクトですが、
メンバー一丸となってこのプロジェクトの準備をしてきました。
 
▼この子は今月一斉不妊去勢手術をする現場に下見に行ったときに保護した子猫です。
「リオくん」と呼んでいます。
目からは大量の目やにが噴き出てきました。
ミルクもほとんど飲んでくれず、瀕死の状態でした。
一時は強制給餌も諦めて「今夜が山だ」と思いましたが、
峠を越えてくれて、今は自分でごはんを食べてじゃらしで遊ぶまでに回復してくれました。
野良で生まれてきた子猫の外での生活はとても過酷なもので、
生まれて間もなく亡くなってしまう子も多いです。
保健所に持ち込まれてしまう子たちも、たくさんたくさんいます。
だからと言って、野良で生まれた子猫すべてを当会で受け入れることはできません。
資金も人手も保護場所も、いくらあっても足りなくなってしまいます。
不幸な命をふやしたくありません。
どうか本プロジェクトへご賛同いただき、
ご協力を、よろしくお願いいたします!
新着情報一覧へ