プロジェクト概要

若者に「熱意」だけは負けない!介護職の人材育成をしたい!

 

はじめまして、こんにちは。2017年11月に大阪で設立した「合同会社人財WORK」代表の谷山泰三と申します!


弊社は、65歳の私と70歳の役員の2人で高齢者だけの会社ですが、「熱意だけは負けない」がモットーです。これまでは大阪府内の高校などで出前授業や介護職の人財を育成するための「介護職員 初任者研修」を実施しています。また、事務所とは別に最大24名を収容可能な教室を大阪市天王寺区の「谷町9丁目駅」から徒歩3分の場所に構えております。

 

今回のクラウドファンディングでは、「介護職員 初任者研修」を今夏に開催する費用を集めます。皆様からのご支援を、受講者の費用負担を減らすために用いることで、介護業界への入り口のハードルを下げたいと考えています。どうか、一人でも多くの介護職員を増やせるようにご協力ください。よろしくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
応援よろしくお願いいたします。

 

残された人生で、未来のためにも介護業界に貢献したい。

 

これまで、仕事やプライベートにおいても多くの失敗を含め、様々な経験をしてきた私たちも高齢になり、「これから残された人生で何をすべきか?使命とは何か?」と思考を巡らせるようになりました。

 

その結果、自身も含め、すべての人が最期に何らかの「介護」を受けなくてはならないことに気づきました。そこで、昨今よく話題になる「介護業界は人材不足だ」「介護職に就いても、すぐに辞めてしまう」という問題を解決したいと考え、まずは身の回りからでも介護医療従事者を赤字になってもいいから増やそう!と決意しました。

 

私は定年後に某介護施設の顧問として、5年間介護業界を見てきました。そこでは、人の出入りも激しく、サービスの質やコンプライアンスの遵守において多くの問題が垣間見えました。これは、どの施設にも共通して起きていることだと思います。要するに、人員不足=老々介護せざるを得ない状況ということなのです。

 

誰しも終末期に充分な介護サービスが受けられず亡くなっていくことほど、つらいことはないと思います。また、いわゆる2025年問題を民間レベルで少しでも緩和するために、より役に立てる提案を介護施設などにも行いながら、皆様と一緒に問題解決に当たっていきたいと思い、このプロジェクトを立ち上げました。

 

<2025年問題とは>

2025年は、戦後のいわゆるベビーブームで生まれた世代が、後期高齢者と呼ばれる年齢に達すると言われている年です。厚労省によると、全人口の18%以上が75歳以上、30%以上が65歳以上に至ると予測されています。そのため、医療費や社会保障などにおける課題にいかに取り組んでいくかが問題になります。

そこで、介護を必要とする高齢者の増大に対して、介護医療従事者の人手が不足するという事態に陥ると問題視されています。

 

介護職員になるために必要な資格取得をサポートします!

 

介護のプロとして働くためには、最低限いわゆるヘルパー二級と呼ばれていた「初任者研修」というものを受講する必要があります。

 

この資格取得費用は、昔に比べて、安くなってきていますが、130時間を「通学」で受講するためにはテキスト代なども含め、一人あたり5万円ほどかかってしまうのです。これが、介護業界においてのハードルになってしまっているとも考えられます。

 

そこで、今回のプロジェクトを通して、皆様からのご支援で研修の実施費用を抑え、一人28,000円で受講できる環境を大阪で実現したいと考えています。そうすることで、受講希望者を増やし、介護職に就く方を増やすための取り組みの事例として広めていきたいと考えています。また、本プロジェクトにご支援いただいた方には、特別価格(約30%OFF)にて受講していただくこともできます。

 

<開催概要>

日程:2018年08月06日~10月06日(週2,3回)

場所:大阪府大阪市天王寺区生玉前町3-25 タマダビル602号室

問い合わせ・申し込み:06-4305-8989(tel)06-4305-8990(fax)

内容:介護職員初任者研修(130時間)・卒業生の就職活動支援

備考:先着20名の募集になります。

 

広々とした教室で、研修を行います!

 

介護職員を増やすだけでなく、施設の改善にも取り組んでいきます。

 

介護業界における人材を十分に確保することは、長い目で見たとき、日本人だけでは現実的に厳しいとも言われています。しかし、そもそも介護職に就くハードルが高いため、人材不足になっているとも考えられるのです。そこで、今回のプロジェクトを通して、微力かもしれないですが、介護業界の役に立ちたいと考えています。


また、人材確保における対策の一つとして、施設側が「技能実習生」を受け入れることも徐々に進んでいます。私たちも、将来的にはこの制度に対しても、実習生を斡旋することで力になれるように精進していきたいと考えています。

 

介護業界の現状にご理解いただき、私たちの活動に賛同いただけましたら、応援していただけると幸いです。何卒よろしくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
講師の方をお呼びして、丁寧に教えていただきます。

 

<資金使途>

講師料:546,000円

テキスト代:129,600円

募集チラシ作製費:100,000円

新聞折込料:180,000円

諸経費(ファイル代、名札作製費、印刷費など) :60,000円

Readyfor手数料(税込):91,800円

※いただいたご支援は教室開講に必要な資金の一部に充てさせていただきます。