講習会打合わせ
こんにちは!
講習会の講師をお願いする宮下先生と次回の講習内容についての打ち合せが一区切りしました!
詳しい活動内容など→https://www.facebook.com/jobjoy.zero

 

 次回の講習会では、要望の大きい「患者さん・職場の人間関係・コミュニケーション能力」について講義していただくことに決まりました。


<打ち合わせにて>
 どの職場でもコミュニケーションは大事ですが、視覚障害を持つ方にはまた別の難しさがあります。


 助けてもらうことに気後れしたり、逆に配慮されて当然という考えでは上手なコミュニケーションは図れません。そういうことから、先生は目が見えなくなっても、なるべく意識を変えないで人との付き合いをしてきたとのこと。

 

宮下先生はとてもユニークで、楽しい打ち合わせになりました!

 

 私も心の中で「晴眼者の親友がもし、視覚障害になったら」と問いかけてみましたが、多分変わらないと思いました。その事実は厳しいものですが、目が見えても見えなくても友人は友人で変わらないので、少し目の代わりをすることがあるかなという程度です。おそらく皆さんもそうだと思います。

 

 今回はコミュニケーションについて、当事者からこそわかることを具体的に学べる場になりそうです。

 

 近年はバリアフリーなど社会的に障害を理解しようという動きがありますが、合理的な配慮はあっても、過剰に保護される環境であってはノーマライゼーションの実現はできないと考えています。

 

 参加される方にはそのようなことも感じてもらいながら、共に”一社会人”として人生を歩んでほしいです。

 

 体で学ぶ実技の方は、学んたことを一人でも多くの患者さんの治療に役立ててもらいたいと思いますので、「明日からすぐ治療に役立てられる!」をテーマに話を進めています、これから打ち合わせです!

新着情報一覧へ