READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

ネパールの人々にプロレスで笑顔創造「ネパールPEACE&SMILEプロジェクト」

中村 祥之

中村 祥之

ネパールの人々にプロレスで笑顔創造「ネパールPEACE&SMILEプロジェクト」
支援総額
232,000

目標 320,000円

支援者
16人
残り
終了しました
募集は終了しました
1お気に入り登録1人がお気に入りしています

1お気に入り登録1人がお気に入りしています
2013年04月22日 20:46

ネパール現地から

6月1日に日本人選手がネパールにやってくる!このニュースだけでネパールの若手選手はがぜんやる気がUPしているようです。カトマンズから車又はオートバイで1時間の山の中にある道場では週に3~4日リングを使用した練習が行われているようです。

とはいっても選手の数は新人を含め5名。全員が顔を揃えての練習は1週間に1、2度。後は、個人個人練習を積んでいます。この若者の中から日本やインドなどで活躍出来る選手が現れればネパールのプロレス事情も大きく上向きに変化するかもしれません。

そもそもは「ここはネパールだから」と何事もあきらめることが多いネパールの人々。もちろん生きることに必死で他の事を考える余裕はない、それも真実だと思います。プロレスじゃなくてもいいだろーという考えもありますがプロレスだからこそ可能な事もあるんです。まずはプロレスに関わる人の意識を変えていきたい。勝敗を超えたところに存在するのがプロレス。今は分からなくても選手も人々もいつか何かをきっかけに分かる日が来る、そう希望してます。

 

 

ヒマラヤン・タイガー選手(写真左)

「日本の皆さんナマステ、ヒマラヤンタイガーです。6月1日にカトマンズに日本の選手がやってくることをネパールの人々も本当に楽しみにしています。ネパールはTVや道具の問題もありますが、プロレスはサッカーに次ぐ人気イベントになってきました。プロレスは<飲酒運転・麻薬>撲滅のチャリティーイベントとしても行われるようになりました。これからも日本の皆さんのご協力よろしくお願いします。」平成25年4月21日

Ms.スニータ(ネパールレフリー)※H・タイガー選手の実妹

「私も日本に憧れているネパール人の1人です。昨年12月に続きこの6月の大会もZERO1他の協力を得て初めて実現します。多くのネパール人が今日本で働いていますが、私もいつか日本の地をこの足で踏みたいと思っています。今は兄のそばでイベントをノウハウについて勉強しています、そしてこのプロレスとういう素晴らしいイベントをネパールに根付かせたいと考えています。皆様のご支援を心から感謝します」同日

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

・ネパール現地大会運営側からの個人名入り感謝状
 (選手一同による記念写真付)

支援者
10人
在庫数
制限なし

10,000

3000円の引換券と、
・出場選手サイン入り自主製作DVD

支援者
0人
在庫数
制限なし

10,000

3,000円の引換券と
・選手のサイン入りTシャツ
日本(プロレスリングZERO1)ネパールフレンドシップ大会ロゴ入り記念Tシャツです。(サイン無しも可能)(非売品:白ボディー:サイズはS~XXLまで指定可能)

支援者
5人
在庫数
制限なし

20,000

3,000円の引換券と、
・自主制作DVDのクレジットに支援者の氏名を記載
・選手のサイン入り自主製作DVD
・選手のサイン入りTシャツ
日本(プロレスリングZERO1)ネパールフレンドシップ大会ロゴ入り記念Tシャツです。(サイン無しも可能)(非売品:白ボディー:サイズはS~XXLまで指定可能)

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする