自分としては慣れないながらも、今回のREADYFOR?への挑戦はGOODチャレンジだったと思います。多分、今回の募集は不成立になると思いますが、ここまでご支援頂けた方々の温かいお気持ちは現地にお伝えしてきます。

 

今回はこの企画を知って頂き、2グループ・10名様がネパールをサポートしたいと申し出頂きネパールへ同行して頂けることになりました。現地での職業・農業支援、植樹、学校訪問などプロレスの試合以外にも出来ることが多くなりました。

 

僕は27日カトマンズへ向け単身出発します。選手・スタッフ・サポートの方々合計14名でのネパール訪問。きっと何かが出来ると信じて行ってきます。1人で始めたこの企画が、これだけ多くの方々に支援して頂けるようになっただけでも誇りたいと思います。

 

この募集企画が終わるとREADYFOR?での報告は出来ないので、またfacebookにある「PWECAN」や「日本&ネパール Peace&Smile」 のページで活動の内容を報告させて頂きます。

 

後4日ございますが、現実的には自分では納得しております、今回のことでめげるということはありません。増々やる気が増してまいりました。次は「ZERO1:ネパールプロレス学校」設立へ向け現地受入側と話し合いをしてきます。

 

We can't do everything but we can do something in Nepal !

その意思を持ち続け、行ってきます!

株式会社 ファーストオンステージ

代表取締役  中村祥之

 

新着情報一覧へ