今回のプロジェクトの目的であるぶどうから作った染料が完成してきました!

 

 

 

材料となるオーストリアのピノ・ノアーという品種のブドウ

 

 

 

左がブドウの染料で、右が水で薄めたものです。

 

 

 

きれいな紫色に染まるでしょうか?

原液のままだと写真のように滲んでしまうので

実際の彩色では「泣き止め」と言われる

滲み防止のための糊剤を入れて使用します。

 

 

ブドウの染料を使用して彩色するための図案も完成!

 

 


そしてなんと!

サクラとブドウから作った染料を12月末に都内で発表会を開催することが

決定しました!

詳細は後日お知らせいたします。

皆様のご支援を発表する機会ができ大変うれしく思います。

新着情報一覧へ