クラウドファンディングを初めて10日が経ちました。
皆様からのご支援のおかげで、達成率40%に到達…!
ご支援いただいた皆様、本当にありがとうございます!
目標金額まで一歩一歩、引き続き頑張ってまいります!

前回の新着情報では、菓子の三平さんをご紹介しましたが、
今回は、強力なパートナーをもう1社ご紹介いたします。


醤油ブッセの肝となる醤油を製造している「山形屋商店」さんです!

山形屋商店(以下、山形屋)さんは、明治41年創業で110年もの歴史がある
お醤油・お味噌の醸造店です。


お店には、昔に使っていた樽や醸造機、昔の写真などがあり、お店の歴史はもちろん、その当時、お店の周りがどんな様子だったかも教えてくれます。
外観も趣があり、商紋もしびれるほどカッコいいです・・・!

 

そんな山形屋さんは、東日本大震災では大きな被害を受け、お店の再建は大変だったと聞きます。しかし、震災を通して山形屋さんの中で変わったことがあるそうです。

それは、「人とのつながりのありがたさ」です。
震災時は、多くのボランティアの方に手伝いをいただいたそうで、応援してくれる嬉しさが、商品づくりのエネルギーにも変わり、もう一度再建しようと思えたそうです。

 

また、震災後は自社だけでなく、石巻内の企業と連携し、積極的に商品開発をするようになったそうです。フリーズドライのお味噌汁やピクルス専用の酢、牡蠣やさんま、わかめにぴったりなお醤油ドレッシングなど、他にはない攻めた商品が多くてビックリです!

そして、この商品開発の経緯をお聞きすると、「こういうのあったらおもしろいんじゃないかな・・・」「こういうの作ってって言われてつくってみたよ」と、それまでの苦労を語る前に代表の山形さんの好奇心を教えてくれるのです。商品として世に出すクオリティに仕上げることは商品開発で絶対必要なことですが、それだけでなく「こうしたらよくなるんじゃないか!?」と発想豊かに考える大切さは、高校生にも伝えてほしいところです!

山形屋さんには、醤油の専門家としてはもちろん、商品開発の大先輩としてもたくさんのことを学ばせていただきます!

みなさん応援よろしくお願いいたします!

 

▼山形屋商店さんのお店はこちら▼
〒986-0834 宮城県石巻市門脇町1丁目11-16
tel:0225-95-1065
web:http://www.yamagataya.net
facebook:@yamadaimiso

新着情報一覧へ