クラウドファンディングが始まり、ちょうど一週間経ちました!

ご支援いただいたみなさま、SNSなどで拡散いただいているみなさま、

ほんとうにお一人おひとりにお会いしてぎゅっーと握手をして、

感謝の気持ちをお伝えしたい気持ちでいっぱいです!!!

ありがとうございます!!!

 

今日は、今回の醤油ブッセの商品化に力を貸してくれる強力なパートナー、

【菓子の三平】さんのご紹介をさせてください。

 

 

菓子の三平さんには、2015年度に高校生百貨店が始まった時からずーっとお世話になっており、三平さんの商品を仕入れなかった高校生百貨店はありません!参加する高校生が毎回変わっても、「おいしそう!」と絶対に高校生が売りたいと思う商品を作り続ける、高校生もとりこになる美味しさを誇るお菓子屋さんです。

 

そんな菓子の三平さんの魅力は、なんといっても「バタークリーム」 いまでは、全国的にも生クリームのケーキが主流となっていますが、 菓子の三平さんは創業当時から変わらずにバタークリームにこだわり続けています。 その味は、店主の三澤さんが子供の時から食べてきた味と同じだそうで、 三平さんのお店にはご年配の方から子どもまで、幅広い年齢のお客さんが訪れます。

 

特にコーヒーバタークリームを使用した「ぽんぽこたぬき」は、なんと全国から買いに来るお客さんもいて、大人気です♩(顔がかわいくて、だんだん店主の三澤に見えてくるような・・・!)

 

ほかにも、石巻の銘菓「ボストンパイ」、あずきバタークリームをどら焼きの皮で包んだ「ロックンロールいしのまき」もおすすめです!ちなみに、私たちスタッフも去年のクリスマスは三平さんのところでケーキを予約して、大満足でした!

 

 

 

今回の醤油ブッセでは、醤油バタークリームをつくり、生地にも醤油を入れられたらいいなと構想中です。「洋菓子に醤油」という珍しいアイデアで注目を集めるだけでなく、「石巻でここまでバタークリームにこだわっているお店がある」ということも強みにして、食べる人をビックリさせる商品にしたいと思います。

 

また、これまでの高校生百貨店では、三平さんの商品のパッケージデザインを高校生が担当させていただいたこともあります。今回の醤油ブッセも、高校生オリジナルのデザインに仕上げていきたいと思っております!

 

そして今回、菓子の三平さんをパートナーにさせていただいたのには、 もうひとつ大きな理由があります。 それは、高校生に三平さんの人柄に触れてほしいということです。

 

高校生百貨店では活動のなかで、商品を仕入れるお店へインタビューに行きます。 毎回、菓子の三平さんへインタビューに行くと、

「今日はこれ用意してたから」と言って一人ずつケーキを食べさせてくれたり、 「これも食べてみ、これもこれも」と、インタビューをしながらも商品を作っている途中で、たくさん高校生たちに味見させてくれます。

 

 

高校生たちは、三平さんのおいしいお菓子に頬も表情もとろ~んとさせて、

緊張が解け、「おいしい!」「すごい!」と笑顔になり、

どんどん質問できるようになります。インタビューが終わる頃には、

「優しくてなんでも話してくれて、本当にいい人!」「ほんとにかわいい~!」

「個人的に今度買いに来たい!」など、三澤さんへの感謝でいっぱいになっています。

 

高校生が日頃関わりのある大人といえば、家族・学校の先生がほとんどだと思います。そのため、地域に出て初対面の大人と話すことは、高校生にとってとてもハードルが高いことです。

三澤さんは、このハードル高校生に感じさせない、優しく大らかに、正直に高校生へ関わってくれる方です。高校生たちには、三澤さんと商品開発をするなかで、対等に、真剣に取り組む仲間となり、お菓子作りのことだけでなく、「人と関わること」も学び、大きく成長してほしいと思っています。

 

 みなさん、ぜひご支援よろしくお願いいたします。

 

▼菓子の三平さんのお店はこちら▼

〒986-0813 宮城県石巻市駅前北通り 1-4-26

営業時間:9時~19時

TEL:0225-22-0635

新着情報一覧へ