いよいよクラウドファンディング期日まで2週間を切りました!


残り日数【13日】、達成金額まで残り【61万円】です。

 
近年、『鉄道遺産』にまつわる復元や保存の動きが活発になりつつあり、趣味としての“鉄道”ではなく『地域の文化遺産』としての保存や利活用に向けた取り組みが行われています。

 

特に最近の話題では、私鉄「東武鉄道」が、鉄道産業文化遺産の復元・保存に向けた『東武鉄道SL復活運転プロジェクト』を現在行っていて、JR北海道で使用されていたSL(蒸気機関車)を借り受け走らせる計画で話題となっています。《 http://www.tobu.co.jp/sl/ 》


さて先日、沼牛駅舎の清掃活動を実施しました!

 
本格的な清掃は久々でしたので、駅の中は「ホコリ」だらけでした・・・が、昨年もイベントを前に有志が集まり地道に掃除をしたときもそうでしたが、磨けば磨くほど輝きを取り戻していきました。

 

〔沼牛駅のベンチと駅から見えるそば畑〕

 

…これは『本物』だからこそ、新しいものではでてこない『輝き』『深み』があるんだなぁ…と実感しました!

 
沼牛駅舎には、鉄道木造駅舎ならではの魅力はもちろんですが、ここ幌加内町字下幌加内に建ち、80年以上もここの地域の盛衰を見届けてきたからこその価値や深みがあるのではないかと思います。

 

 
★残り『13日』・達成まで『61万円』★

~~フェイスブックページ~~
 

 

新着情報一覧へ