今までご支援をいただいている皆さま、本当にありがとうございます。野呂です。

少し、熱い想いを語ります。
ご一読頂けましたら嬉しいです。

 

数年前、読んでいた本の中で目にして存在を知ったクラウドファンディング。
クリエイターや起業家が、アイデアの実現のために、インタネット上を通じて不特定多数の人から資金の出資や支援を募る仕組み。
起業したら、利用しようと決めていました。
自分がやろうとしていることを知ってもらうツールとして、あと、社会に必要とされているのか確認するツールとして。
今回、ご縁とタイミングが重なり、帰国して1ヶ月でバタバタとサロンを立ち上げ、そのタイミングでこのクラウドファンディングも、バタバタと掲載スタートしました。
サポートしてくれる友人はいるものの、全て1人で考え動いているなかで、計画していることや やりたいことに対して、全てが追いつかないという始末…。
情けなくも思いつつ、この時間を大切に味わっていきたいなと、毎日少しずつ、できることを無理せずに過ごしていました。
が、数日前の出張先で、友人の女性起業家と3日間共に過ごすことができたときに、心から反省しました。
甘かった…
彼女は、本気でした。
自分がやりたいこと、やらねばならないこと、そして社会から必要とされているかをしっかり考え、日々整理をし、必死に取り組んでいました。
ぱっと見は、とても優雅なのに。
美しい白鳥が、水面下では 足をしっかり動かし続けているのと同じように。
なんだかんだいって、私も 起業をしたということに自己陶酔してしまっていたのかもと気付きました。

大きな目標があります。
ドイツのクアオルトや、イギリス王室認定の統合医療施設のように、日本でも自然療養施設を作ることです。
保険適用可で。
西洋医学を主とした病院と、東洋医学を主とした統合医療の施設が、連携して、私たちの健康をサポートするような体制をつくることです。
6年前に存在を知り、何かこんな私にでもできることはないか、ずっと考えてきました。
その第一歩が、情報発信を目的としたサロン
ジャパニーズアーユルヴェーダサロン「ケララリーフ」のオープン。
そして、目標に向けて実施するのが、今回クラウドファンディングを利用してみた、この企画です。
https://readyfor.jp/projects/keralaleaf8
自分が体感してとてもよかったので、結果が出たので、みんな喜んでくれるはず!
…ひとりよがりな考えかもしれません。
わかりやすい説明が足りていないかもしれません。
お問い合わせを頂いた方には、熱い想いを伝えさせていただきました。
しかし、本当に実現してくれるのかいな?
不安に思わせてしまっているかもしれません。

 

ご支援頂いたお金は、私の師匠であるインドのアーユルヴェーダ医師dr.meenu夫妻の渡航費と滞在費、そして運営費にあてます。
そして、ご支援頂いた金額の、3倍以上の価値をつけてサービスとしてお返しさせていただきます。
絶対損はさせません!
そして、必ず実現させます。
37歳、挫折も多々味わってきた独身女性、薩摩おごじょ、強いです!笑
遠方で、受けてみたいけれども遠い…
期間が長すぎる…など
解決策は準備しています。
目標金額は100万円、1月23日23:00までご支援の募集!
======================
インド伝統医療アーユルヴェーダの「パンチャカルマ」を日本で!
https://readyfor.jp/projects/keralaleaf8
======================
このプロジェクトをより多くの方に知っていただくために、拡散していただけないでしょうか。
みなさんの応援が力になります。
最後までどうぞ、どうぞご支援のほどよろしくお願い致します!
 

新着情報一覧へ