READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

クラウン(道化師)の学びを通して子供たちに表現の面白さと大切さを伝えたい!「キッズクラウンキャンプ」

玉井 良平

玉井 良平

クラウン(道化師)の学びを通して子供たちに表現の面白さと大切さを伝えたい!「キッズクラウンキャンプ」

支援総額

34,000

目標金額 200,000円

支援者
6人
残り
終了しました
募集は終了しました
1お気に入り登録1人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

1お気に入り登録1人がお気に入りしています
2013年04月17日 21:19

やさしい手☆

人の手を見たり触ったりするのが好きだ。
ゴツゴツしていて、歴史を感じさせる力強い手。細くてきれいな指先だけど寂しそうな手。しわくちゃ、傷だらけ、だけどとっても温かい手。「手にも表情がある。」とはよく言ったものだ。リンカーンだったかな?「40歳過ぎたら自分の顔に責任を持て。」っていった人がいるけど、手に関してもそうかもしれない。10年後、20年後俺はどんな手をしているのだろうか?マメだらけ、傷だらけで良いからいろんな境遇の人を包み込める優しい手でありたい。 

 

思い出す事がある。

 丁度1年前竜野市と西宮市でも講座を持つことになった私は、西宮市での受講生が1名だった為、彼の卒業公演は、神戸校、竜野校の生徒も参加し、全員で盛り上げることにした。

卒業公演当日、初めて経験するホールの雰囲気に、一人の男の子が緊張しているのが見てとれた。リハーサルや発声練習で徐々に表情の硬さはとれていったので、「何とかなるかな?」とは思っていたのだが、それでもステージ裏の緊張感は、男の子を呑みこんで、その小さな両足を固めてしまった。

 

「どう声をかけようか?」考えるより先に、講座の立ち上げ当初から受講している1人の女の子が、その固まっている男の子の肩の上に優しく手を置いた。「大丈夫だよ。一緒に出よう。」気付くと他の子ども達も、やる気満々で笑顔でスタンバイしていた。

男の子の足が前に出た。

 

 世界で一番ステキな台本に無い子ども達のアドリブショーが始まった。みんなが見守る優しい空間の中で、男の子が弾けるように笑っていた。

 

「表現することは、人の気持ちを考えること」なのかもしれない。

 神戸校の女の子には4年間の様々な経験がある。その中には、うまく自分を出せずに泣いてしまった事や、思う通りに表現できずに俯いてしまうことなども多々あった。

 

全ての経験の中で培われた包容力が。「大丈夫だよ。一緒に出よう。」と言う言葉に変わり、固まっていた男の子の足を再び動かした。

 

「優しい気持ちが伝わり、また優しい気持ちを育てていく。」誰に言われるでもなく、子ども達自身が創り上げていったステキなすてきな空間をぜひたくさんの人に見てもらいたい。

 

 

 

このプロジェクトの支援に参加する
一覧に戻る

リターン

1,000

★キッズクラウン及びクラウンタマより
 サンクスレター

支援者
4人
在庫数
制限なし

3,000

上記に加え、
★キャンプの様子を撮影した写真付活動報告書(pdf)
 をメールでお送りします

支援者
0人
在庫数
制限なし

10,000

上記に加え、
★HPに「協賛者」として氏名を記載
★感謝の気持ちを込めてキッズクラウン&クラウンタマより色紙を作成します
★「奈佐誠司 with キッズクラウン   
 ~夢のパフォーマンス交流~」4月29日   
 イベント招待券(大人1名、子供1名の計2名分)

支援者
0人
在庫数
制限なし

15,000

上記に加え、
★「奈佐誠司 with キッズクラウン
  ~夢のパフォーマンス交流~」4月29日
  イベント招待券(大人1名、子供2名)
  「10,000円の引換券と合わせて、計5名分」

支援者
2人
在庫数
制限なし

30,000

上記に加え

★クラウンタマによる30分間パフォーマンス実施

※交通費無料でお伺いします!

支援者
0人
在庫数
制限なし

50,000

上記に加え

★クラウンタマによる1時間パフォーマンス実施

※交通費無料でお伺いします!

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする