12月はじめの温かさが嘘のように、一気に寒くなりましたね。

 皆様、体調管理にはお気をつけ下さい。

 

 さて、師走の時期のお忙しい中、たくさんの方のご支援を頂き、

 80%達成しました!!ありがとうございます。

 

 終了まであと9日。ラストスパートで頑張ります!!

 また、もう一声、この活動を周りの方に広げていただけると嬉しいです。

 

 宜しくお願いします。

 

*本文とは関係無いのですが、「くまモン」とコカリナ。

 可愛いのでUPしました。実は「くまモン」とも2度ほど共演しています。

 とても親切でいい人(熊?)でした。

 

 

 これは、2013年「全国豊かな海づくり大会」の式典に出演した時の写真です。

 この時は、水俣の海をきれいにするためには、森を造らなければならない、と30年以上前に水俣の市民の皆さんが植えたくぬぎの木の間伐材でつくったコカリナを、黒坂と熊本の子ども達が、天皇皇后両陛下の前で演奏しました。

 

 実は、黒坂と熊本の関係は古く、黒坂が作詞曲した水俣病の少女を題材にした「WE CAN STAND」は、熊本県人権教育研究協議会編の冊子「きずな」にも掲載され、今も歌として人の心に訴えかけるのみならず、優れた教材として全国の英語教諭からCD等の問い合わせを頂いています。

 

 熊本地震の後も、何度も被災地を訪れ、現地の方たちの企画で黒坂が支援コンサートを数多く行っています。また、来年10月にも熊本で支援コンサートが予定されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ