4月5日13:00より 横浜新杉田にある神奈川県理容会館の4階において、子どもシャンプーの講習会が開かれまた。これはNPO法人藁の束の事業のなかの、おやの学校の活動の一つとしてHCSA(ヘアケアサロン協会)との共催で行なわれました。

 

  今回の講習は一般の人を対象としたものではなく、理容師さんに子どものシャンプの勉強してもらう目的でした。講習はNPO法人藁の束の理事長で、おやの学校の校長でもある堀 純全理連中央名誉講師が講師として行いました。

 

 講義は 子どもシャンプーの話の前に、シャンプー全体の基礎知識の話がありました。シャンプーの本当の意味、シャンプーの目的、シャンプーの害などについての説明のあと、子どもシャンプーの講義に入りました。 子どもと大人の頭皮、髪の違い、子どもに適したシャンプー剤の選び方、子どものシャンプーの方法などの講義があり、みなさんの参考になったようです。

 

 今後もNPO法人「藁の束」では、理容師さん向けの講習と一般の方向けの講習、とくに子育て中の若いお母さんに勉強してもらう講習を企画して行こうと考えています。

 

新着情報一覧へ