嬉しいことに、早速申し込みがありました。

毎年それぞれにドラマがあります。

去年中学校の部で優勝したのは、M中学校の学習面で支援が必要なT君。

第1回目の大会では小学生でしたが、学校の担任の先生が

T君の才能を見込んで将棋大会に出場するように勧めて下さったのです。

優勝したT君は、自分に優れている面があることを再発見!

お母様もお喜びになっていました。

 

たかが将棋!ですが、

生きる自信につながることになってよかった!と心から思いました。

今年も参加することでしょう。

どんなに成長して来てくれるか楽しみです。

 

新着情報一覧へ