READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

自然豊かな三重県紀宝町に地域がつながるkokoro食堂をオープン!

自然豊かな三重県紀宝町に地域がつながるkokoro食堂をオープン!

支援総額

1,045,000

目標金額 700,000円

支援者
70人
募集終了日
2019年7月31日
プロジェクトは成立しました!
7お気に入り登録7人がお気に入りしています

7お気に入り登録7人がお気に入りしています
2019年07月06日 12:42

田舎暮らしをするまでのいきさつ

毎日雨が続きますね!

作業としては、まだ店の中の改築にはとりかかれない状況なのですが、来週から業者の方との打ち合わせをして、作業にかかっていく予定です。

今は相変わらずこの前アップした庭の草の除去作業を行ったり、トユを直してもらったり、中古の厨房機器を新宮や松阪まで見に行ったりしていました。

 

なので特に進んでいる作業の写真はないのですが、今回は最近よく聞かれる

「なんでこっちに来ようと思ったの?」というお話しを少ししたいと思います。

 

ここら辺の話も公開のページに入れる予定でしたが、止む無くカットした所でもあります。

 

私の生まれは東京都品川区大井町という所でした。

その時は社宅の団地に住んでいました。

私の記憶では、近くに公園と呼べるものはあまりなく、当時の遊びといえば団地の広場か、友達の家へ遊びに行くという感じでした。

 

そんな時たまにテレビで見る「田舎」に憧れていたのです。

近くに山があって、海があって、川があって、草むらがあって・・・

そんな所で遊びたいなと思っていました。木登りしたり、魚とったり、泳いだり、探検したり・・・きっともっと楽しい遊びがあるんだろうなと思っていました。

 

そのうち家を建てて千葉へ引っ越して、高校を卒業し就職をしました。

私は高校卒業後は一人暮らしをしながらトラックの運転手の仕事をしていました。とりあえず大型まで乗るのを目標に2トン、4トン、大型と乗っていきました。大型以外は手積み手下ろしの仕事で荷物を持って階段を上り下りをする事も多かったのですが、わたしは体を動かす仕事が好きだったので、苦ではなかったのですが、小学3年生あたりからなってしまったぜんそくが、大人になってからも私を苦しめていました。調子の悪い時は苦しくてうずくまる事もしばしばあり、その度に発作止めの吸入を吸っていました。あまり使うと心臓に負担のかかる薬で、(その代わりよく効く)よく心臓がバクバクしてました。

 

そして大型まで乗った私はその先の目標が運転手の仕事では見出す事ができず、それならばやっている意味もない、と思い運転手を辞めて、次に興味のあった市場での仕事をしました。本当は市場回りをする運転手をしたかったのですが、「女性はお断りしてる」と、どこでも言われてしまいました。

 

じゃあ、市場の中で働こう!と思いつき、市場といえばやっぱり「築地」だとうと思い、何とか働き口を見つけ場内にある、まぐろの卸売りのお店で働きました。それでも始めからまぐろ屋の仕事をさせてもらえたわけではなく、事務やその他の女性でもできる簡単な作業をしていました。

でも、私はどうしても現場のまぐろ屋の仕事がしてみたかったのですが、「女には無理だし、そもそも築地でそんなんやってる女はいない」と言われて余計にやりたくなってしまいました。そして仕事以外で根性見せる方法はないかと考え、通勤にバイクを使っていたのですが、壊れた事にして「自転車」で2時間ほどかけて通う事にしたのです。出勤は朝の4時半だったので2時半には家を出て通いました。その頃は夜11時まで居酒屋でバイトをしていたので、かなりバテましたが・・・。そして汗だくで到着する私を見て、上司が「おまえには負けた」と言って、まぐろ屋の仕事に入れてくれました。「そのかわり体力もたないからバイクはすぐに修理にだせ」と言われたので、そもそも壊れていないバイクで次の日から出勤しました。上司はそれを見てニヤリとしていましたが(笑)そんなこんなで入った初めの頃はほかの従業員の人も「女は引っ込んでろ」的な感じでしたが、仕事も無理やり手を出し、徐々に受け入れられ仕事も

教えてもらえるようになってきました。

 

ですがこの築地でぜんそくがピークに悪化してしまうのでした。築地場内は、エンジン付のターレーという台車がひしめき合っているのに加え、荷物を積むトラックの出入りが激しく、ほとんどが冷凍、冷蔵車なのでエンジンもかけっぱなしの時も多いという排気ガス天国でした。(個性的な人天国でもありました!)ぜんそくの一番出やすい時間帯の早朝から仕事で、ぜんそくにとって悪い条件が勢ぞろいしていました。

 

※場内を行き交うターレー

 

なので、近くの個人病院で夜中に点滴を打ってから出勤する事が多くなりました。仕事中も店の人にばれないように吸入を隠れて吸ってましたが、やっぱり限界が来ました。一生やりたいとは思わなかったけど、やっとの思いでやらせてもらったのでまだこの仕事したかったなという思いと食材というよりも料理の仕事をやってみたいという思いもここでやっと芽生えていました。

こうしてまぐろ屋は2年半くらいで辞める事となりました。

 

ここで限界まで体をいじめてしまった事に反省するとともに、体が第一だという事を改めて思い知った中、子どもの頃憧れていた田舎暮らしをするのはまさに今だと思い、バイクで住みたいとこ探しの旅を決意したのでした。

 

一番はじめに行ってみたかった沖縄、石垣島で住み込みのバイトをみつけ1か月半ほど働いたあと、フェリーで鹿児島まで行き、そこからはバイクでちょこちょこ寄り道しながら探そうと思いました。

 

※石垣島にて、バイトのお休みの日にはキレイな海でシュノーケリング三昧!

バイトは、たばこの葉を収穫する畑仕事でした!

 

 

※私が一緒に旅をし、10年以上一緒だったカワサキZ1

 

九州の親戚の家や、岡山の友人の家、山口で見知らぬ親切な方の家に泊まらせてもらい、神戸の居酒屋でも良くしてもらい、和歌山ではバイク乗りダンディーなおじさまが親切に泊まり先を世話して下さったり、車で白浜を案内してくれたり、他にもトラブルなどもありましたが、たっくさんの方々によくして頂きました。

 

石垣島にいた時のバイト仲間が関西の方が多くて、和歌山を勧められたので、一応の目的地は紀伊半島でした。

そして紀伊半島の海のキレイさと山々の風景に、「ここら辺に住んでみよう」と決めました。

勝浦まで来たところでお金が尽きてしまったので、高速で一気に千葉へ帰り、帰ってからとりあえず仕事がありそうな「白浜」の民宿に手あたり次第電話をかけ、住み込みのバイトを決め、平成11年頃白和歌山県の白浜に住み始めました。

 

そして白浜に何年か住んだ後、熊野へ移り住み、今に至ります。

 

こちらに来てからの体調はびっくりするくらいに回復していきました。

予防の薬をやめる事は一生できませんが、予防の薬だけで喘息なのを忘れるくらい発作の出ない生活を送れています。

予防の薬を使っていても発作しょっちゅう出ていて救急病院の常連になっていた事も今は懐かしい思い出です。

 

とまあ、大変長くなってしまいましたが、これが田舎暮らしをするに至った経緯です^^

 

「何かやらかして逃げてきたか!?」と思われる事もよくありました。

やはり単身で来ると余計に怪しいようで、警戒するような目線も多くありました。無理もないですよね^^;

でも、怪しがってる人には「ご想像におまかせします」と言ってきました。

そういう方には何を言っても怪しがりますから。

 

関わる方にはゆっくりと関係を作り上げていくしかないと思っています。

相手の事はたくさん知っていく中で信頼関係を作っていくのがベストですが、見た瞬間、「この人好きだ!」と直感でわかる人もいますよね。

固定概念を持たず、うわさを容易に信じる事無く自分自身が確かめたうえで色んな方々と関わっていこうと、思っています。

一覧に戻る

リターン

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【限定20名】オープニングパーティーへご招待!

2019年9月22日(日)日中開催予定のオープニングパーティーへご招待させていただきます。
※詳細は後日詳しくご案内いたします。

支援者
0人
在庫数
20
発送予定
2019年8月

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

お気持ち応援コース

■お礼のお手紙
■kokoro食堂お食事券1,000円分×3枚

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【地元の方向け】kokoro食堂のお食事券

■kokoro食堂のお食事券1,000円分×6枚

■お礼のお手紙
■食堂の壁にお名前を記載

支援者
39人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年10月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

あまご一夜干し(遠方の方にも)

■あまご一夜干し6枚

■お礼のお手紙
■食堂の壁にお名前を記載

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年10月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

岩清水豚のしゃぶしゃぶ用お肉

■kokoro食堂でも使わせてもらう岩清水豚のしゃぶしゃぶ用のお肉1キロ

■お礼のお手紙
■食堂の壁にお名前記載

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年10月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

新米30キロ

■kokoro食堂でも使わせて頂く、紀宝町のキレイなお水で育った今年の新米を30キロ

■お礼のお手紙
■食堂の壁にお名前を記載

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年10月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

kokoro食堂応援コース

■お礼のお手紙
■食堂の壁にお名前記載

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年10月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

kokoro食堂応援コース

■お礼のお手紙
■食堂の壁にお名前を記載

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年10月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

kokoro食堂応援コース

■お礼のお手紙
■食堂の壁にお名前を記載

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年10月

プロジェクトの相談をする