READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

築132年の古民家を改修し、心が豊かになるオフィスを作りたい!

長尾孟大 小笠原光将 永易黎於 立石周諭

長尾孟大 小笠原光将 永易黎於 立石周諭

築132年の古民家を改修し、心が豊かになるオフィスを作りたい!
支援総額
1,360,000

目標 1,000,000円

支援者
69人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2016年02月09日 22:25

今日から作業後半戦開始!

今回の作業は七泊八日という長丁場なので、昨日1日はオフ日として地元の人に案内してもらい古民家を移築したテーマパークに内装などの勉強に行ってきました。
(このことはまた別の記事で!!)

さて今日は朝から土間に使う砂をはじめとする頂きにいき、その後壁紙の施工業者さんに見積をだしに来て貰いました。

業者さんからは、内装の塗料のことなど壁紙以外にも様々なアドバイスをいただきました!

その後、昨日は急用で古民家テーマパークを見学できなかった立石をつれてアイディアを盗みに二回目の視察

ライトの間隔の取り方や土壁風のモルタル壁など二日連続でいくとより細かい点に目がいきとても良い勉強になりました。

その後土間の材料を集めにホームセンターへ

しかし、肝心の真砂土といわれる粒子の細かい砂が見つからず、、、
しかもネットで調べられる範囲では売っているお店が群馬県にない、、、
諦めて埼玉までいこうかと思っていると、救いの船が、600キロの土を運ぶため2トントラックを借りようと池原工業さんのところに行くと「一緒に探そ!」と優しいお姉さんがタウンページ片手に探しのを手伝ってくれ、真砂土ではないけど、細かい粒子の土を売ってくれるところを無事発見!!
お姉さんありがとうございます!

 

そして、その建材屋さんへ
石を粉砕している現場を見せてくれ、その中から理想的な細かい砂を購入することに決定!!
無事明日の朝に取りにいけることになりました!!


さらに、土を探している間に古民家では
永易、小笠原組が前回の作業で雨に阻まれたトタンの張り替えに挑戦!!

しかし、、、
今度は雪が途中から降りやはり断念
この今日の雪はかなりの痛手明日以降も雪はとけないだろうので、しばらくトタンの張り替えは断念しなければならなそうです...

 

そこであきらめずにありがとうボードの設置をおこないました。
皆様からいただいたご支援の気持ちに応えられるよう丁寧な作業に勤めました。

 

明日から二階の西側の内壁制作と三和土(たたき)造りに挑戦です!

一覧に戻る

リターン

5,000

・サンクスメッセージ
・ありがとうボード【小】記名

支援者
6人
在庫数
制限なし

10,000

シルバー会員権
施設利用年間10回&譲渡1名
シルバー会員名刺20枚
ありがとうボード【中】記名

支援者
47人
在庫数
制限なし

30,000

ゴールド会員権
施設利用年間30回&譲渡3名
ゴールド会員名刺30枚
ありがとうボード【大】記名

支援者
11人
在庫数
8

100,000

ブラック会員権
施設利用年間30回&譲渡10名
ブラック会員名刺100枚
ありがとうボード【特大】記名
完成記念ありがとうBBQにご招待
▶協力してくれた方や、改修作業を手伝ってくれた人向けのBBQ会です。

支援者
5人
在庫数
5

プロジェクトの相談をする