READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

社会的マイノリティを題材にしたエンタメ舞台演劇を上演したい!

社会的マイノリティを題材にしたエンタメ舞台演劇を上演したい!

支援総額

222,000

目標金額 200,000円

支援者
16人
募集終了日
2015年4月2日
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2015年03月22日 20:12

小澤瑞季が『ロミオとジュリエット』ジュリエット役に抜擢!

みなさまのあたたかなご支援により、56%の達成率を記録できました。
残り11日間、そして公演本番まで、よろしくお願い致します。


11人の個性的な登場人物たち、群像劇の様相を呈している本作ですが、主人公は存在します。

化け物退治のためにやってきた、物語で唯一『人間』の少女。
名は『愛理』。
彼女は、生粋の日本人であり、ストレートであり、健常者であり、ごく一般的な家庭で特に珍しいわけではない名前。
『当事者ではない存在』です。

そんな愛理を演じるのは、小澤瑞季(プロダクション・エース)。

礼儀正しく、ユーモアがあり、ハッキリ物を言う、表現者としてとても素敵だと思える彼女が、3/26~3/29まで、池袋シアターKASSAIにてジョーカーハウスさんの『ロミオとジュリエット』に出演します。

Wキャストで、刀剣チームでなんとジュリエット役、薔薇チームでも別の役で出演しています。
偶然にも2ヶ月2作品続けて主演の彼女は、いったいどんな魅力があるのか。

楽しみにしていてくださいね。
一覧に戻る

リターン

3,000

alt

・希望者のみ劇中小道具に名前記載、SNSにアップ
・集合写真データ2種類つきサンクスメール

支援者
4人
在庫数
制限なし

10,000

alt

3000円の引換券に加え
・各出演者からお礼のメッセージ入りパンフレット
・サイン入りオリジナルサウンドトラック
・公演DVD
・非売品DVD

支援者
9人
在庫数
制限なし

30,000

alt

10000円の引換券に加え
・公演チケット(日時指定)
・次々回以降の公演のテーマ・内容を決める権利

支援者
4人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする