「日本語ガイドになりたい!ゴミ山から3年、子供たちに夢の実現を」クラウドファンディング

https://readyfor.jp/projects/kumae

残り1ヶ月となりました。

 

皆様のご支援、シェア拡散のご協力のおかげで935,000円のご支援が集まっております。

 

今日、生徒から「カンボジアに来てなかったら何してたの?」という質問を投げかけられ、一瞬ドキっとして考えましたが、答えはすごくシンプルで簡単なものでした。

「いつになろうが、何をしてようが、カンボジアに来ていたんだと思います。」
それが答えです。

かなり昔の記事ですが、僕はこう書いています。(2015年5月1日)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【法人設立!】

高校卒業後、会社を作ってカンボジアで活動したい!

と想いだけ持ちつつ、なかなか想いを実現できずにいた僕ですが、

5月1日、法人化致しました!!

一般社団法人Kumae

です。

21歳の若僧が代表理事です。
やることも目標も変わりません。笑
気持ち的に今までよりもちょっと重くなった気がしますが、「ゴミ山を見てみたいんです!」って一緒にゴミ山に行った後から活動を共にしてきた折目美紗が一緒に背負ってくれます。
もっと言うと、僕らだけでなく
僕らの家族、友だち、知り合い、先輩、後輩、おっぱ○、周りの方々の支えが必要です。
支えて下さい。お願いします!


【同年代の方にメッセージ☻】

想いは形になります。

同い年が偉そうにって思ってください。自分でも厚かましいなとか思ってます。

想いは必ず形になります。
形にならない想いはただの理想です。
理想を語って想いにしてください。
そして、行動してください。

行動してたら、必ず挫折します。
行動してたら、「〜はまだ若いからわかんない。」と言われます。
「若いからわかんない」で終わらせる人は、説明できないか、めんどくさくて説明しない人です。
そんな人より自分のために怒ってくれる人を信じましょう!
本当に僕たちのことを考えてくれてる人たちです。

大きい壁が邪魔します。
でも、その壁は全て自分がつくったものかもしれません。
「留学したい!でもお金が…」
「休学したいけど…」
「海外で働きたいけど…」
「日本一周したいけど…」
「世界一周したいけど…」

けど…以下はあなたが創り上げる、もっともらしい理由です。

あなたの本気でやりたいことじゃないことかもしれません。

それぞれ目標はあると思いますが、僕の出会ってきた人たちの目標はいつもシンプルです。

ただその目標に突っ走る方法がわからないだけ、
人に聞いてもわかりません。

自分の目標だもん。

経験というヒントはもらえます。

あとは、やってみるしかありません。

失敗する確率のほうがはるかに高いです。成功する確率なんて、鼻くそみたいなもんです。

その鼻くそにたどり着くために、失敗を繰り返して、ボロボロになりながら、迷惑かけながら、生きていくんだと思います。

オギャーと産まれた時点で、
迷惑をかけて生きていくこと決定です!
おめでとう。ありがとう。

迷惑をかけながら人は生きていくんだと思います。開き直っちゃダメだけど、逆に迷惑を許せる人になりたいな。ならなくちゃ。ぜったいになってやるー。

目標を持つときに、何ができるかを追い続けたって、それは自分の後ろ姿を追ってるようなもん。できること探したって、もうできてるやん!笑

何をしたいか
何が好きか

仕事、目標を自分の天命とか言う人もいるけど、
自分のしたいことは昨日までの自分がいて、今日の自分が決めること。
天に任せちゃいかんでしょ笑

自分は周りがつくるもの。
周りがいなきゃ、僕もいない。

今回の日本での滞在で1番身にしみて感じたこと。
【周りは大事に】

僕の周りほとんどが就活生だとは思いますが、時の流れに身を流されず、自分のやりたいことを考えましょう。自省。
テキトーでいいときもありますよ。
無理にやりたくもないことやって、すぐに辞めるなら、テキトーにやり過ごすのも全然ありだと思います!笑

【長くなりましたが最後に】

もうちょっとするとニュースに
就活生、自殺。
っていうテーマが出始めると思うけど、

絶対、自殺はダメだよ。

自殺したら、たくさんの人が悲しみます。

逃げることも大事。

辛いこともあるでしょうが、

そんなときは背負いすぎず、テキトーに。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自分でいうのも恥ずかしいですが、かなり的を得た良いことを書いてます。
「天命」
仕事、目標を自分の天命とか言う人もいるけど、
自分のしたいことは昨日までの自分がいて、今日の自分が決めること。
天に任せちゃいかんでしょ笑

あの頃の僕は、今やっていることを天命とは思っていないようですね。

今やっていることが天命なのに・・・。

いつも応援ありがとうございます!

新着情報一覧へ