READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

ミャンマーに学校を建てた男と道を外した高校生たちの挑戦

ミャンマーに学校を建てた男と道を外した高校生たちの挑戦
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は3月12日(金)午後11:00までです。

支援総額

386,000

目標金額 500,000円

77%
支援者
53人
残り
10日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
3お気に入り登録
3人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は3月12日(金)午後11:00までです。

3お気に入り登録
3人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 


 

「ミャンマーの子ども達のために僕たちは何ができるか?」

その答えがクラウドファンディングでした。

    

初めまして、プロジェクトメンバーでこのホームページの執筆を担当している

(岡山県)金光学園高校2年生の笠原将史と申します。

 

 

2020年6月

僕は、学校の探究授業でタイトルの「ミャンマーに学校を建てた男」こと、

三谷原恒良さんと出会いました。

 

 三谷原さんは僕と出会う前から

笑顔を集めて学校に行けないミャンマーの子ども達に学校を贈る【JustSMILE学校プロジェト】というクラウドファディングを行い、ミャンマーに学校建設することを実現させました。

 

その姿を見て、『今度は僕たちもミャンマーの子ども達に直接関わりたい』

そう考え、クラウドファンディングに挑戦することにしました。

 

 

 

 

     ジャストスマイルプロジェクトって何?    

 

ジャストスマイルプロジェクトとは、

笑顔を集めて学校に通えないミャンマーの子ども達に学校を贈る

というプロジェクトのことです。

 

※三谷原恒良さんの許諾を得て動画を掲載しています

 

「あなたの笑顔が世界を変える!JustSMILE学校プロジェクト」のリンクはこちら

         ↓↓↓

https://readyfor.jp/projects/justsmileproject20201010

 

 

 

 

 

 

三谷原さんのように僕たちもクラファンしようぜ!

仲間の一言からチームが結成

 

 

 

 

探究授業がスタートしておよそ半年が経ち、以前のグループ活動が一区切りした頃、僕は『子ども達に直接関わりたい』と言う気持ちが強く芽生えていました。

 

そんな時に兒山君に誘われ、僕はプロジェクトチームに入りました。

 

 

このプロジェクトチームには、

今までは大人や先生方にしてもらってばかりだったけど、今度は自分達も何か役に立ちたい! 』『これをきっかけに自分を変えたい』

そんな気持ちのメンバーが僕以外にもいました。

 

そんな気持ちがあったからこそ、JustSMILEプロジェクトで建てられるミャンマーの学校(幼稚園)に僕たちの力で何か子供たちが喜ぶ贈り物をしよう!」というプロジェクトが立ち上がりました。

 

 

 

〔NGO LA村で学校建設を楽しみに待つ子ども達〕

 

 

しかし、そんな僕たちがプロジェクトをするには大きな問題がありました。

 

それはお金です。

 

ミャンマーの子供たちに物を用意するにも、贈るにもすべてにお金がかかってしまいます。

 

「みんなでバイトをするか?」そんな意見もありました。

しかし、そんな時にリーダーの兒山君は言いました。

 

三谷原さんのように僕たちもクラファンしようぜ!

僕たちはその一言でクラウドファンディングチーム結成しました。

 

 

 

ミャンマー シャン州のNGO LA村の学校(幼稚園)写真

2020年12月完成

 

 

【JustSMILE学校プロジェクトで建てられたNGO LA村の子どもたちの写真】

 

   

 

メンバー挨拶

    

 


  

 

2020/10/17(土) 探究授業 中間発表会 記念写真

 

 

 

はじめは苦戦と挫折の連続でした。

 兒山君の一言でスタートした僕たちのプロジェクトは最初はとても苦戦しました。

 

その理由は、

「クラファンって何からするの?」

『そもそも、僕ら高校生にできるの?』

と言う不安があり、自分たちではどうしようもなかったからです。

 

それでも、

『今度の授業で三谷原さんが教えてくれる!』

『きっと、何か僕たちのために準備してくれている!!』

という甘い考えがどこかにありました。

 

しかし、ここで現実を突きつけられることとなります。

三谷原さんに

 

「本当にやるの?」

「別に頼んでるわけじゃない!」

「そんな中途半端な考えだったらやめたら?」

 

と決断を迫られ、僕たちは初めて自分たちが言い出したことなのに

自分たちから動こうとしない「指示待ち思考だった」ことを自覚しました。

 

僕たちのプロジェクトが本当の意味でスタートしたのはこの時だと思います。

 

 

 

目標金額50万

『僕らだけでできるのだろうか・・・?』不安からのスタートでした。

 

 

「金額を下げたほうがいいんじゃないか.......」

 

クラウドファンディングをするうえで目標金額の設定が、最大の課題でした。

 

高くしすぎれば、達成が難しくなります。

でも、低くすればするだけミャンマーの子供たちへの支援の規模も内容も限られてゆきます。

 

最初は目標金額50万としていた僕たちですが、学校の先生たちからは

「目標金額を10万ぐらいに低くしたほうがいいんじゃないか?」

と指摘され、どうすればよいかわからずにいました。

 

三谷原さんにも「だったらJustSMILEプロジェクトの10分の1の金額、22万にしたら?」

と言われ、僕たちは泣くなく目標金額を22万に下げることにしました。

 

『でも本当に、22万でいいんだろうか・・・?』

 

そんな疑問がありました。

なぜなら、『このプロジェクトをきっかけに自分を変えたい』

その思いでスタートした挑戦だからです。その思いを知ってか、

 

「金額はこれで本当にいいの?」と三谷原さんに今一度聞かれた僕たちは

僕たちにとって目標22万が本当に自分たちにとって挑戦なのか?」と思い返し、

 

「最初の50万にしたいです!」

 

と答えました。

 

兒山君と後藤君 二人の挑戦

 

『僕たちだけでは、やれることにも限りがある』

 そう感じた兒山君と後藤君は、そこで覚悟を決めて探究授業の仲間達の前で自分たちの想いをぶつけて応援をお願いすることにしました。

 

 

 『頼んでダメだったらどうしよう.......』

 

そんな考えはすぐに消えました。

何故なら、発表を聞いた探究授業の仲間達がみんな応援してくれたからです

 

更に「ポスターを作って応援したい!」

とデザイン班の女子たちがポスター制作に協力してくれたり、

JustSMILEプロジェクトに関わる皆が僕たちのプロジェクトを応援し協力してくれました。

 

『皆の前で勇気を出して本当に良かった!』と本当に思いました。

仲間のためにも必ず目標金額を達成し、みんなで成功を喜べたら嬉しいです!

 

 

 

 

 

ミャンマーへの贈り物はブランケット

 ところで、皆さんはミャンマー(旧国名ビルマ)にどのようなイメージをお持ちですか?

多くの人が「東南アジアの国だから暑い」というイメージがあるのではないでしょうか? 

僕たちも、当初はそういったイメージがあり「薄着のシャツなどを贈るべきではないだろうか」と考えていました。

でもそんな時に「現地の方に今一番必要なものを聞いて、それを贈るべきじゃないか?」

そう提案してくれたのが、新しいチームのメンバーの森井君と山下君の二人でした。

 

 オンライン通話にてミャンマーの現地の方と話す森井君と山下君

 

彼らが現地のNPO法人のミャンマーの方とのオンライン通話で

「今、一番必要なものは何ですか?」と質問すると、驚きの答えが返ってきました。

 

「寒いのでブランケットなどの防寒具が欲しい」

と想像とは真逆の答えが返ってきました。

調べてみるとこのNGO LA村はミャンマーの中でも山の中にあり寒暖差が激しく

「東南アジアの国だから熱い」というイメージとは全く違いました。

 

現地の方のインタビューがきっかけで僕たち高校生からミャンマーの子どもたちへの贈り物は

「ブランケット」に決まったのです。

 

【出典:ミャンマーのフリー素材地図】

https://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=1913891

 

  

 

 プロジェクトの概要

 

▶︎プロジェクト期間  1/23~3/12

▶︎支援先       ミャンマー シャン州 NGO LA村

           JustSMILE学校プロジェクトにより建てられた学校の子どもたち

▶︎支援品       ブランケット30枚、おもちゃ30個(予定)

▶︎目標金額      50万円

 

Twitterはこちら

 

今回のプロジェクトは、認定NPO法人日本ミャンマー豊友会※の理事を務める三谷原恒良さんが行った「JustSMILE学校プロジェクト」により建てた学校(幼稚園)の子どもたちへの支援となります。

 

ブランケット30枚、おもちゃ30個を、認定NPO法人 日本ミャンマー豊友会に委託してミャンマー 東部にあるシャン州 NGO LA村に寄贈したいと考えています。

 

 是非、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

 ※認定NPO法人日本ミャンマー豊友会は、『日本とミャンマーの子供たちの未来のために』を活動理念に掲げ、子ども達が共存共生のできる、豊かで平和な世界の実現を目指し設立された団体です。

 

 

 

 

このクラウドファンディングを通じて伝えたいこと

    

 

海外支援に挑戦している僕たちですが、実は、一度挫折して燃えるものを失った高校生でした。

 

そんな僕たちでも

『自分たちだってできる!』『この達成をきっかけにして自信を持ちたい』

と思いクラウドファンディングに挑戦しました。

 

「成功するか分からない!」そんな未知なる壁に挑むことで人は成長できることをプロジェクト通じて学びました。

 

ありのままをさらけ出し、この挑戦する姿を見てもらうことで、僕たちのように挫折を経験した高校生やこの挑戦を知ってくれた誰かが再び新たな挑戦したり、自信を取り戻してくれたらと願っています。

 

そして、いつの日か僕たちは、将来この幼稚園を出た子どもたちと出会って一緒に働いたり、同じ時代を生きる仲間になれたらと思っています。

 

たとえ、住む場所は違っても、仲間としてお互いに支え助け合い、共に未来を切り開いていけたら・・・ それは、とても素晴らしいことだと思います。  

メンバー一同 

 

 

 

 

先生方からのエール

    

 

※三谷原恒良さんの許諾を得て動画を掲載しています

 

 

 

 

リターン別 メッセージ動画

    

▼【学生限定】ほんの気持ちプラン(0:00-0:19)

(プレゼンター:淺野 来実さん )

 

▼【ただただ応援プラン】(0:20-0:38)

(プレゼンター:中島 華さん)

 

▼【がんばれ高校生!応援プラン】(0:39-0:56)

(プレゼンター:山本 真由さん)

 

▼【金光学園高校OB限定】 (0:57-1:14)

がんばれ後輩!俺たち、私たち先輩がついてるぞ!プラン

(プレゼンター:三宅 智也くん)

 

▼【リターン不要】足長お兄さん、お姉さんプラン(1:15-1:33)

(プレゼンター:萩原 穂乃果さん)

 

▼【金光学園OB限定】(先着10名)

OBの先輩方を2021年度の「ほつま祭」にご招待プラン(1:34-1:53)

(プレゼンター:日名 記姿乃さん)

 

▼【岡山県全域、広島県福山市の5社限定】(1:54-2:26)

クラウドファンディングに挑戦した高校生が直接お礼にいかせて頂きますプラン!

(プレゼンター:光畑 藍未くん)

 

▼【金光学園OB限定 VIPプラン】(先着1名)

特別ゲストとして「ほつま祭」にご招待いたしますプラン!(2:27-2:58)

(プレゼンター:礒川 梨里子さん)

 

 

▼【ミャンマーに学校を建てた男が あなたの街に講演に行きますプラン】

(探究授業講師:三谷原 恒良氏 講演動画)

 

 

 【プロジェクト終了要項】

 寄贈するもの

ブランケット、おもちゃ 

寄贈個数

ブランケット30枚、おもちゃ30個

寄贈完了予定日

2021年3月12日

寄贈先

ミャンマー シャン州 NGO LA村

 

プロフィール

 三谷原恒良さんのJustSMILE学校プロジェクトに参加。協力している金光学園高等学校の生徒3名(兒山 恵和,笠原 将史,五藤 謙,笠原 将史)と教員(内田 雅彦,石田 崇彦)が中心となり、2年生探究授業の生徒総勢でクラウドファンディングに挑戦します。

リターン

1,000

【学生限定】ほんの気持ちプラン

【学生限定】ほんの気持ちプラン

●感謝のメール
同じ世代の学生のみんなにも是非応援してもらいたいです!

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年4月
このリターンを購入する

3,000

ただただ応援プラン

ただただ応援プラン

●感謝のメール
●活動報告をいたします。
頑張る高校生を是非応援してください!

支援者
24人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年4月
このリターンを購入する

10,000

【リターン不要】がんばれ高校生!応援プラン

【リターン不要】がんばれ高校生!応援プラン

●感謝のメール
●活動報告
この挑戦を通じて人生を変えていきたい!人生の先輩方からのご支援をどうぞお願いいたします!

支援者
21人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年4月
このリターンを購入する

10,000

【金光学園高校OB限定】がんばれ後輩!俺たち、私たち先輩がついてるぞ!プラン

【金光学園高校OB限定】がんばれ後輩!俺たち、私たち先輩がついてるぞ!プラン

●感謝のメール
●活動報告
●学校のHPに先輩の名前を載せさせて頂きます。
岡山県初の高校生によるクラウドファンディングです!是非応援よろしくお願いいたします!

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年4月
このリターンを購入する

30,000

【リターン不要】足長お兄さん、お姉さんプラン

【リターン不要】足長お兄さん、お姉さんプラン

●感謝のメール
●活動報告
「陰ながら応援したい・・・」
頑張る高校生を暖かい目で見守ってくださる人して器の大きいお兄さん、お姉さんに是非ご支援いただきたいです。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年4月
このリターンを購入する

30,000

【金光学園OB限定】OBの先輩をほつま祭にご招待します!

【金光学園OB限定】OBの先輩をほつま祭にご招待します!

●名前付きメッセージ動画を送ります
●2021年9月11,12日(土・日) ほつま祭へご招待します(1名)
●場所:金光学園〔浅口市金光町占見新田1350〕
岡山県初の高校生によるクラウドファンディングです!是非応援よろしくお願いいたします!

支援者
0人
在庫数
10
発送予定
2021年9月
このリターンを購入する

50,000

【岡山県全域、広島県福山市の5社限定】高校生が直接お礼に行かせて頂きますプラン

【岡山県全域、広島県福山市の5社限定】高校生が直接お礼に行かせて頂きますプラン

●クラウドファンディングに挑戦する高校生が直接感謝の言葉をお伝えしに伺います。
※新型コロナの拡大状況によってはオンラインになる可能性もあります。あらかじめご了承ください。
交通費、宿泊費の負担はありません。

支援者
0人
在庫数
5
発送予定
2021年4月
このリターンを購入する

100,000

【ミャンマーに学校を建てた男があなたの街に講演に行きます】プラン

【ミャンマーに学校を建てた男があなたの街に講演に行きます】プラン

●「ミャンマーに学校を建てた男」こと三谷原恒良が講演に行きます!

「クラウドファンディングを通じて人生を変えたい!」そんな生徒たちに気持ちに全力で応えたい。
この活動を通じて全国の方と新たなご縁が生まれる事を願っています。
学校・企業・団体様など是非お待ちしております。
※交通費、宿泊費は別途
※有効期間2022年2月

支援者
0人
在庫数
3
発送予定
2021年4月
このリターンを購入する

100,000

【金光学園OB限定 VIPプラン】特別ゲストとしてほつま祭にご招待いたします!

【金光学園OB限定 VIPプラン】特別ゲストとしてほつま祭にご招待いたします!

●2021年度9月11,12日ほつま祭に【VIPゲスト】としてご招待致します(3名同席可)
●場所:金光学園〔浅口市金光町占見新田1350〕
岡山県初の高校生によるクラウドファンディングです!是非応援よろしくお願いいたします!

支援者
0人
在庫数
1
発送予定
2021年9月
このリターンを購入する

プロフィール

 三谷原恒良さんのJustSMILE学校プロジェクトに参加。協力している金光学園高等学校の生徒3名(兒山 恵和,笠原 将史,五藤 謙,笠原 将史)と教員(内田 雅彦,石田 崇彦)が中心となり、2年生探究授業の生徒総勢でクラウドファンディングに挑戦します。

あなたにおすすめのプロジェクト

達成

岐阜県から!「純粋種烏骨鶏」を後世に残し稀少な卵を届たい!

株式会社 キャナリィ21株式会社 キャナリィ21

#動物

131%
現在
655,000円
支援者
105人
残り
10日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする