プロジェクト実施報告(JABAびわこ杯大会ベスト8!)

READYFOR?「51歳エース!京都社会人野球のレジェンド沢田誠と全国大会へ」プロジェクトにご支援頂いた皆様へ

 

こんにちは。DBグラッズ(京都大学野球部OB硬式野球チーム)のマネジャーの飯田昌幸です。

 

10月10日に、第33回JABAびわこ杯争奪社会人クラブ野球大会に出場して参りました。


(びわこ杯パンフレット)
 

 

(試合前、朝の今津スタジアム)

 

この日、朝9時からの1回戦では、埼玉県代表の全三郷硬式野球倶楽部と対戦しました。

(試合前にメンバーに檄を飛ばすレジェンド沢田)


試合前の選手紹介のアナウンスでは、「一番 サード 山下 京都大学 背番号26」「二番 レフト 繁田 京都大学 背番号32」・・・と最後まで出身校は京都大学(笑)。部長の沢田は「こんな大きな社会人野球の全国大会で、『京都大学』がアナウンスされるのは、俺が(名門大阪ガスで野球を)やっていた時以来かなあ。ほんまうれしいわ!」と大感激していました。

 


(DBグラッズのメンバー表。選手の出身校は全員京都大学)

 

(試合直前、気持ちが高ぶるレジェンド沢田、左から2人目)

 

この試合、我がDBグラッズの積極的な攻撃が奏功し、2回表に打者一巡の猛攻で一挙6点。その後も小刻みに加点し、見事10-3で7回コールド勝ちしました。試合終了後、プロジェクト支援者のお一人が京大応援歌「新生の息吹」を独唱して下さり、観客から拍手を受けていました。歓喜!

(塁をにぎわすシーン)

 


(試合後の得点板)

 

続く15時からの準々決勝では、大阪府代表の強豪NSBベースボールクラブと対戦。満を持してレジェンド沢田誠投手が先発。4イニングで7点を奪われたものの熱く粘り強い投球を見せました。沢田がピンチでアウトを奪うと、地元の観客から大きな拍手が起き、沢田はとても喜んでいました。


(先発投手、レジェンド沢田)


(沢田投手、ストライク!)

 

(沢田投手、見逃し三振を奪う!)

 

(地元の応援)

 

ところで、準々決勝の相手のNSBには浦東姓の選手が3人。何と彼らのお父様は、1984年のロサンゼルス五輪の野球競技に出場し金メダルを獲得した浦東靖内野手(元新日鉄堺)。沢田が社会人野球で頑張っていた頃の名選手で、恐れ多く口もきいたことのない大先輩だそうです。その息子さんたちと20数年後に真剣勝負ができ、試合後、浦東大先輩から「ナイスピッチング、これからも頑張れ」と激励され、沢田は「この大会に出場できてよかった!」と言っていました。

(相手NSBのスターティングメンバー。浦東選手が2名)

 

(相手打者と対峙する沢田投手)


(ピンチで踏ん張る沢田投手)

 

(野手からボールを受け取る沢田投手)
 

また、多忙の中駆けつけた新実彰平選手(関西テレビアナウンサー)も指名打者で先発出場し、現役時代を彷彿させる打撃で試合を盛り上げ、大会関係者やファンから「ありがとう」と言ってもらいました。


(新実選手、ジャストミートで外野へ飛ばす)

 

結局準々決勝は1-7で敗れたものの、初めてのJABA大会でベスト8入りの快挙を成し遂げました。

 

(ベンチで戦況を見守る沢田)

 

このプロジェクトを始まる前には「果たして実際にこんなプロジェクトを応援してくれる人がいるのだろうか」と不安で一杯でした。しかし、無事に目標額を達成し、しかもDBグラッズの全国大会出場を支援してくれる方が全国にいらっしゃって、沢田や私飯田、そしてDBグラッズのメンバー一同、感動しました。

 

(1試合目、戦況を見守るDBベンチ)


READYFOR?に挑戦して、全国の方に沢田の頑張りやDBグラッズのことを知っていただき、こうしてプロジェクトをきっかけに新たなつながりが生まれました。改めて「今回挑戦してよかったな、また、このような大きな大会に出場したいな」と思いました。

 

本プロジェクトの情報更新は、本記事をもって終了とさせていただきます。DBグラッズは、今後も沢田部長を中心に京都社会人野球の活性化のために活動を続けてまいります。活動の報告については、引き続きチームのFacebookの方にアップしますので、引き続き見守っていただけると嬉しいです。

DBグラッズのFacebook https://www.facebook.com/DBGRADS

 

ご支援いただき本当にありがとうございました。
これからも、DBグラッズのことをよろしくお願いいたします。

(実行者の飯田マネジャー。今後も走り続ける)


=====================================

なお、引換券とグッズの発送につきましては、10月9日をもって全て発送させていただきました。万が一お手元に届いていない方がいらっしゃいましたら、大変お手数ですが以下までご連絡下さい。

飯田昌幸
080-5356-6042
masayuki05291967@yahoo.co.jp
=====================================

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています