みなさん、こんにちは!APFSボランティアスタッフ小野です。

4/29 (祝)、銀座にて「家族みんなで日本に住みたい!」パレードを行いました!The Japan Timesにもパレードの様子が掲載されています。http://www.japantimes.co.jp/news/2015/04/29/national/crime-legal/visa-overstayers-march-right-remain-japan/#.VUGl-orXfCQAPFS

パレードには、当事者と支援者の総勢約70名が参加し、家族をバラバラにしないで!と訴え、銀座を歩きました。子どもたちも「家族みんなでこれからも日本に住みたい!」と声を上げました。パレード中、沿道の多くのみなさんが、当事者の訴えに耳を傾けてくださったと感じます。支援を呼びかけるチラシもたくさんの方が受け取ってくださいました。

 

APFS

パレードは無事終わりましたが、当事者、そして私たち支援者の活動は当事者家族が在留資格を取得できる日まで続きます。支援の会立ち上げも、5月にはさらに加速化させていくつもりです。

READYFOR?のプロジェクト期間もあと1か月!ぜひ私たちの活動を、READYFOR?引換券購入を通してご支援ください!どうぞよろしくお願いします。

新着情報一覧へ