READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

島のみかんを使った小中学生の起業合宿!日本の未来をつくろう!

島のみかんを使った小中学生の起業合宿!日本の未来をつくろう!

支援総額

3,015,000

目標金額 2,000,000円

支援者
90人
募集終了日
2017年5月8日
プロジェクトは成立しました!
5お気に入り登録5人がお気に入りしています

終了報告を読む


5お気に入り登録5人がお気に入りしています
2017年05月04日 20:49

離島経済新聞に起業合宿「Startup Kids Camp」が掲載!

離島地域専門WEBメディア「リトケイ」

 

離島経済新聞「リトケイ」に、『【島Topics】瀬戸内海のみかん島でみかんを使った起業体験。未来を担う子どもたちの起業家精神を育む』というタイトルにて記事が掲載されました!

 

さすがプロ記者です。小中学生の起業合宿を開催する背景や目的がよくわかります。周防大島は離島ではなく本州と架橋された半島型の島ですが、私が生まれ育った周防大島町伊保田という集落までは、大島大橋を渡り38kmもあり自動車でも45分かかります。条件不利地域と呼ばれ、近い将来、限界集落になる可能性もあります。だからこそ傍観者になりたくないのです。

 

離島の活性化や魅力に関心のある方々にも、ぜひ、この起業合宿を知っていただき、応援、ご支援をいただければ幸いです。最後の瞬間まで発信し続けます!どうぞよろしくお願いいたします。

一覧に戻る

リターン

5,000

4047ed1cad976815f76cf94ba47755c81d08ede3

子どもたちのメッセージとともに、サポーター証とオリジナルバッジにてお礼させていただきます。

■ 「小中学生の起業合宿」サポーター証
■ 「小中学生の起業合宿」オリジナルバッジ
■ 「起業合宿」を修了した子どもたちのメッセージと写真付きの活動報告レター

支援者
33人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年9月

10,000

997a3846afcd32977bff098245d031e00465ee4f

上記¥5,000のリターンに加えて、大野家のみかん一箱、ウェルカムボード設置、Webサイト掲載にてお礼をさせていただきます。

上記¥5,000のリターンに加えて
■ 大野家のみかん一箱(生産時期の都合により発送は11月以降になります。)
■ 支援者のお名前を記載した「ウェルカムボード」を起業合宿の当日に設置
■ 「小中学生の起業合宿」Webサイトにお名前を掲載

支援者
26人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年9月

30,000

E41391b87b88125167471c9a7f44f31aba388a01

上記¥10,000のリターンに加えて、みかんを使い開発したオリジナル商品にお名前を掲載、開発したオリジナル商品にてお礼をさせていただきます。

上記¥10,000のリターンに加えて
■ 協賛としてみかんを使い開発したオリジナル商品にお名前を掲載
■ みかんを使い開発したオリジナル商品(発送は商品化後になります。)

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年9月

50,000

E263e762e887f1642924c9154bc2da599396c1d0

上記¥30,000のリターンに加えて、起業合宿の教材にお名前を掲載、起業合宿の教材一式、スペシャルメンターになれる権利、寄付講座を設置できる権利にて、お礼をさせていただきます。

上記¥30,000のリターンに加えて
■ 協賛として起業合宿の教材にお名前を掲載
■ 起業合宿の教材一式
■ 起業合宿のスペシャルメンターになれる権利
(1)商品アイデアへのアドバイス
(2)夜の交流会への参加
(3)最終プレゼンテーションへの講評
■ 寄付講座を設置できる権利
(1)起業合宿にて子どもたちへ専門分野をPR
(2)企業等のお名前にて寄付講座を設置
(3)活動報告に寄付講座の設置者として掲載
※イメージしやすい名称として“寄付講座”を使用しています。このプロジェクトへのご支援は寄付ではございませんので、ご了承ください。

支援者
18人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年9月

100,000

5047669281ed1ac8fe04dc828fc5c234cbde5b1a

上記¥50,000のリターンに加えて、みかんもぎ体験、周防大島の起業家めぐりツアー、社外取締役としてサポートできる権利にてお礼をさせていただきます。

上記¥50,000のリターンに加えて
■ みかんもぎ体験+周防大島の起業家めぐりツアーへのご招待(宿泊、食事、交通は支援者のご負担となります。)
■ 小中学生の株式会社を設立する際に、社外取締役として子どもたちをサポートできる権利
(1)Facebook非公開グループ「取締役会」のボードメンバーとしてアドバイス
(2)子どもたちの起業活動にいつでも参加
(3)ビジネスアイデアを子どもたちに提案

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年9月

プロジェクトの相談をする