3月11日に福島で何が起こったか、そのあと福島がどういう目で見られたか。

放射能で汚染されたと言われ続け、
県外に行くと白い目で見られ、
福島のために...という名のもとに人を騙す人が現れ...
めちゃくちゃ悔しかった

俺は福島で生まれたわけじゃないけど、
ダンスに出会って
それを共有できる仲間と出会って
いろんな人に助けられた。
凄い濃い時間を福島で過ごせた。
福島が大好きになった。

でも、そんな福島を馬鹿にされた。
めちゃくちゃ悔しかった。
自分じゃ何もできなかった。
周りの情報を必死でかき集めて理解するのに必死だった。

それから時間だけが過ぎてった。
そして声をかけられた。

自分にできることだった
自分がやりたいことだった
福島に住んでいるということを誇りに思えることだった。
またいろんな人に助けてもらってる。
でも今度は助けてもらったぶんの恩返しができる。
動くときだ。
楽しくてしょうがない。

いつやんだい?
なうだべ!!!!!

by ダンサーSHIGE


新着情報一覧へ