READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

新しい一口馬主のかたちを。馬の一生を見守れる仕組みを作りたい

新しい一口馬主のかたちを。馬の一生を見守れる仕組みを作りたい

支援総額

120,000

目標金額 2,000,000円

6%
支援者
10人
残り
42日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
13お気に入り登録13人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は3月31日(火)午後11:00までです。

13お気に入り登録13人がお気に入りしています

プロジェクト本文

馬の一生をずっと見れる馬主の仕組みを!

オーストラリアで頑張る日本人調教師と大きなレースで優勝を目指す!

 

初めまして祐本光男です。

 

「メルボルン・カップ(G1)を獲りたい。人は夢だと思うだろうけど、本気でそこを目指して頑張っていることを知ってもらいたい」


私は数年前、オーストラリアで活動する日本人調教師である西谷泰宏さんのインタビュー記事を読みました。メルボルン・カップは毎年11月に開催され、開催日は、「メルボルンカップ・デー」として祝日となり、“The Race that stops a Nation(=国の動きを止めるレース)“と称されるほどオーストラリアでは国民的行事の一つになっています。

 

私は、こんな大きなレースに挑戦している日本人がいることに感激し、西谷泰宏調教師にすぐに連絡を取りました。そしては私は、何回も連絡を取り合う内に、いつか西谷調教師と一緒にビックレースでの優勝したいと思うようになりました。

 


そこで今回、仔馬から競走馬引退後まで、サラブレッドを一生応援できる「共有馬主オーナー」を

募集するプロジェクトを立ち上げました。

 

クラウドファンディングを通じて、いただいたご支援でオーストラリアのセリで馬1頭を購入します。購入する馬は、調教師である西谷さんがしっかりと選んで購入します。ご支援者の皆様には、購入した馬の馬主として、一緒に見守ってほしいと考えています。

 

海外で頑張っている日本人調教師、西谷泰宏を皆さんと一緒に応援し、日本では分業になっている、馬の生産・育成・調教を強い責任感と愛情で一貫して行い、大きなレースでの優勝を実現させたいと思っています。

 

ぜひ一緒に「メルボルン・カップ(G1)獲得」という夢を西谷調教師と一緒に叶えませんか?

 

皆様のご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

通常の馬主制度と私たちの考える馬主制度の違い

 

日本には、競走馬を支援する方法として一口馬主という仕組みがあり、一口馬主クラブが20以上あります。通常一口馬主は、入会・馬購入時に数万円から百万円以上かかり、さらには毎月会費や馬の育成・維持費用もかかります。


維持費は毎年1頭に年間800万円くらい。これを口数で割って倶楽部会費と合わせると、100口の内の1口のでも年間10万円必要です。私も10のクラブで一口馬主ライフを楽しんでいますが一口とは言え、クラブの会費や維持費を合わせるとが年間かなりの金額がかかってしまいます。

 

参考:一般的な一口馬主の維持費

 

なかなか愛馬を持って応援するのは難しいのが現状です。しかしオーストラリアでは、日本の3割くらいの価格で馬を育成することが可能なことがわかりました。

 

そこで、もっと自分に見合った範囲の共有馬主の仕組みで、大きなレースで優勝する夢を見られないかと考えました。

 

西谷調教師に、共有で馬を待ち、私たちもメルボルンカップ優勝の夢に向かえないかと相談したところ、快く承諾していただけました。

 

投資目的とした一口馬主の馬主の資格は、育成から引退までです。

 

しかし、今回募集する「共有馬主オーナー」は、引退後も一口馬主として情報を届けます。

 

応援いただいた費用以外は一切かからず、仔馬から一生調教師が面倒を見て、毎月1回以上、画像と映像で愛馬の成長を連絡します。

 

馬のレース賞金は一口馬主では配当として分配されますが、「共有馬主オーナー」の場合、全て馬の育成費、将来の生活費に使います。

 

投資目的の一口馬主ではないです。純粋に馬の成長を見守り、応援する仕組みです。

 

日本で一般的な一口馬主では、競走馬引退と同時に一口馬主でなくなります。そして、馬の7割以上が廃棄されてしまいます。

 

今回募集する「共有馬主オーナー」の場合は、競走馬引退後も調教師がその馬に一番適切な余生を計画してもらいます。

 

つまり馬の一生を大切にしながら、経済的な負担も軽減し、競馬を楽むことができる仕組みです。

 

 

 

皆様からいただいたご支援で愛馬を購入し、

令和3年デビュー・優勝を目指します。


今回のプロジェクトでは、みなさまからご支援をいただいて、令和2年に愛馬(牝馬)を西谷調教師の眼力で責任を持って、素晴らしい能力を秘めた1頭を購入いたします。

 

ご支援いただいたお金は、ファンド経費とリターン以外は、全額西谷調教師に預託します。そして愛馬の購入費用と飼育・育成費用に充てさせていただきます。


通常の一口馬主の仕組みと大きく違い、愛馬がレースで獲得した賞金も全て愛馬の飼育・育成ために使わせていただきます。

 

▶︎資金使途

今回みなさまから応援いただいた資金で、2020年2月9日〜4月20日までにオーストラリアで開催されるセリのどこかで馬を1頭購入させていただきます。200万円を超えた金額は、育成・調教に使わせていただきます。

 

▶︎参加予定のセリ(開催地:オーストラリア)

2月9日〜11日:イングリス社クラシック・シドニーセール
2月24日:マジックミリオンズ社のタスマニアセール
3月10日〜11日:マジックミリオンズ社アデレードセール
3月16日〜17日:マジックミリオンズ社ゴールドコーストセール
4月19日〜20日:イングリス社ゴールド・メルボルンセール

 

クラウドファンディング募集期間に購入する馬が決まった場合は、新着情報などでご報告いたします。そして、西谷さんの厩舎「Yassy.Racing」で優しくそして厳しく仔馬を鍛えています。

 

 

‖200万円で本当に可能なの?

 

一口馬主倶楽部で毎年1億円以上の馬が募集されています。1口でも、250万円・300万円の高額馬も募集されていました。


確かに高額馬が走る確率は高いですが、セリでは安くても走る可能性の秘めた原石が数多く登録されています。

 

‖日本の種牡馬の仔が世界で活躍することを願って

 

私の夢は日本の種牡馬の仔が世界で活躍することです。

 

オーストラリアは南半球で季節が日本の逆です。仔馬が生まれる時期も約半年のズレがあります。


実はあまり知られていませんが、シャトル種牡馬と言って、日本の種牡馬が夏から秋にかけてオーストラリアに行くのです。世界でも有名な大種牡馬ディープインパクトの子供が、今日本で種牡馬として大活躍しています。

 

私は、西谷調教師に無理なお願いをしました。

 

「200万円以内で、日本の種牡馬の仔をセリ落として欲しい」

西谷調教師からは、「ミッキーアイルかリアルインパクトの産駒で、200万円の予算で買える、一番良い馬を落札するように致します」と、連絡をいただきました。

 

なぜか同じ種牡馬でも日本よりオーストラリアの方が種付料が安いのです。ちなみにディープインパクトの子供の2頭の2020年にほんの種付料は、リアルインパクト200万円、ミッキーアイル150万円です。

 

 

 

西谷の馬の育て方

厩舎のスタイルは「一頭入魂」

 

西谷厩舎のスタイルは「一頭入魂」。一頭一頭、個性の違うサラブレッドに合わせて、魂込めて最適な育成を行います。


2020年現在、タスマニアorオーストラリアの日本人調教師とジョッキー二つのライセンスを持つのは西谷さんだけだそうです。調教師の免許を持ち、かつジョッキーのライセンスも持つ二刀流の才能にめぐまれた人だけあって、馬を見る目はずば抜けています。

 

一口馬主データーベースの「馬体の見かた口座」では、西谷泰宏師インタビュー前編「セリ市で学ぶ:背中の筋肉の見かた」、後編「セリ市で学ぶ:馬を間近で見る実践」や、競馬道onLinでは、各G1レースの馬体診断予想など、西谷さんの知見が掲載されています。(セリ市で学ぶ:背中の筋肉の見方

 

 

また、西谷さんは、奥様と一緒に厩舎「Yassy.Racing」を家族で経営され、馬には並々ならぬ愛情を持っておられます。

 

臆病な性格が災いし、競走馬としては失格の烙印を押されていた馬を引き取って、なんとかレースで勝たせてやりたいと調教を続けています。「元々いいものを持っている、やればできるはず」と、大きな期待を寄せ、家族同然に心を尽くして育てています。

 

奥様も馬に優しく接して牧場を支えながら、愛馬の写真を撮り続けています。

 

「馬は誰が優しくて、誰が教育係かをきちんと把握していて、賢いなぁと感じることがあります。人間の顔色や声のトーンなどを読み取ったり、感じ取れる生き物なんだろうな〜と思います。もっともっと素敵な写真が撮れるように精進していきます」と話してくれました。

 

馬に対する知識、愛情を十分にもった西谷さんだからこそ、素晴らしい馬を購入してくれると私は信じています。

 

▶︎西谷 泰宏のプロフィール

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd


オーストラリアの競馬学校を経て、2006年に騎手免許を取得。通算1545戦70勝(タスマニア、岩手競馬、キングアイランドにて)。2014年は岩手競馬で2ヶ月の短期騎手免許で騎乗し107戦6勝。2016年には調教師免許を取得し、タスマニア初の騎手と調教師の二刀流ライセンスを保持。当面の最大目標はメルボルンカップ制覇。厩舎のスタイルは「一頭入魂」。タスマニアの地の利を活かし、あらゆるアプローチからG1制覇ができる馬作り・厩舎作りを目指している。

 

 

愛馬の一生を応援し続ける

愛馬共有オーナーズを作りたい。

 

今回のプロジェクトを通して、オーストラリアで活動している西谷調教師と共同で、愛馬(牝馬)を購入し、現役でレースの優勝を目指します。

 

「メルボルン・カップ(G1)」という大きなレースでの優勝を、皆様と一生に実現させたいと思っています。

 

実は、日本では競走馬の7割以上が引退後に殺されてしまう現実があります。

 

しかし、今回の「共有馬主オーナー」では、引退後は強い子どもを産んでもらって、私たちの夢を大きく膨らませようと考えています。

 

そして、繁殖牝馬を引退後は余生をゆっくり牧場ですごせるようにします。最初は1頭から初めて、より多くの競走馬合が天命を全うするまで、応援し続ける愛馬共有オーナーズが広がることを願っています。

 

ご支援・応援のほどどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

リターンについて

愛馬の成長を毎月1回以上、写真と文章で報告いたします!

 

今回ご支援いただいた方には、全ての方に、月1回以上、メールまたはフェイスブック限定グループにて「愛馬通信」として愛馬の画像や動画をお届けいたします。

 

愛馬の成長を写真で見ながら楽しんでいただけます。

 

購入した馬の引退後は、西谷調教師が引退後に愛馬にとって一番良い、第二の人生の進路を考えていただきます。

 

私は、愛馬(牝馬)が競走馬引退後は繁殖牝馬となって、丈夫な子どもを出産することを夢見ています。

 

愛馬2世が生まれたら、また2世も応援できる仕組みに発展させますので、どうぞ、応援よろしくお願い申し上げます。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

もっとみる

プロフィール

大学入学と同時に競馬の魅力にハマりました。 30年間のサラリーマンを終えて、独立と同時に、 夢であった一口馬主をスタート、地方競馬馬主に登録しました。 現在11の一口馬主クラブの会員で46頭に出資しています。 オーストラリアの西谷調教師と出会い、 海外のG1レースでの優勝を夢見ながら、 競走馬を少ない出資金額で一生応援できる仕組みを目指しています。

リターン

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

お気軽に、一口馬主

・サンクスレター
・愛馬通信(月1回以上)

サンクスレターは、お礼の気持ちを込めて愛馬の写真をオーストラリアから送らせていただきます。

愛馬通信は。愛馬の成長を写真と文章で報告いたします。
(メールとフェイスブックグループにて)

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月
このリターンを購入する

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

季節で見守る、一口馬主

・サンクスレター
・愛馬通信(月1回以上)
・季刊毎に愛馬の写真レター(写真レターはオーストラリアからお送りします)

サンクスレターは、お礼の気持ちを込めて愛馬の写真をオーストラリアから送らせていただきます。

愛馬通信は。愛馬の成長を写真と文章で報告いたします。
(メールとフェイスブックグループにて)


支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月
このリターンを購入する

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

想い出と、一口馬主

・サンクスレター
・愛馬通信(月1回以上)
・季刊毎に愛馬の写真レター(写真レターはオーストラリアからお送りします)
・愛馬と記念2ショット写真撮影の権利

サンクスレターは、お礼の気持ちを込めて愛馬の写真をオーストラリアから送らせていただきます。

愛馬通信は。愛馬の成長を写真と文章で報告いたします。
(メールとフェイスブックグループにて)

2ショットをするためには、現地まできていただくことになります。現地までの交通費ついては、ご自身でご負担願います。

支援者
0人
在庫数
50
発送予定
2020年6月
このリターンを購入する

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

愛馬を見守る、一口馬主

・サンクスレター
・愛馬通信(月1回以上)
・季刊毎に愛馬の写真レター(写真レターはオーストラリアからお送りします)
・愛馬と記念2ショット写真撮影の権利
・西谷調教師による馬体診断(5頭まで)アドバイス

サンクスレターは、お礼の気持ちを込めて愛馬の写真をオーストラリアから送らせていただきます。

愛馬通信は。愛馬の成長を写真と文章で報告いたします。
(メールとフェイスブックグループにて)

馬体診断はオンラインで行わせていただきます。詳細は別途ご連絡いたします。

2ショットをするためには、現地まできていただくことになります。現地までの交通費ついては、ご自身でご負担願います。

支援者
1人
在庫数
19
発送予定
2020年6月
このリターンを購入する

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

愛馬のグッズ、一口馬主。【たてがみコース】

・サンクスレター
・愛馬通信(月1回以上)
・季刊毎に愛馬の写真レター(写真レターはオーストラリアからお送りします)
・愛馬と記念2ショット写真撮影の権利
・西谷調教師による馬体診断(10頭まで)アドバイス
・愛馬のたてがみ
・牧場・厩舎見学の権利 (西谷調教師がご案内いたします)

サンクスレターは、お礼の気持ちを込めて愛馬の写真をオーストラリアから送らせていただきます。

愛馬通信は。愛馬の成長を写真と文章で報告いたします。
(メールとフェイスブックグループにて)

馬体診断はオンラインで行わせていただきます。詳細は別途ご連絡いたします。

2ショット・見学をするためには、現地まできていただくことになります。現地までの交通費ついては、ご自身でご負担願います。

支援者
0人
在庫数
29
発送予定
2020年6月
このリターンを購入する

200,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

愛馬のグッズ、一口馬主。【蹄鉄コース】

・サンクスレター
・愛馬通信(月1回以上)
・季刊毎に愛馬の写真レター(写真レターはオーストラリアからお送りします)
・愛馬と記念2ショット写真撮影の権利
・西谷調教師による馬体診断(20頭まで)アドバイス
・愛馬の蹄鉄
・牧場・厩舎見学の権利 (西谷調教師がご案内いたします)

サンクスレターは、お礼の気持ちを込めて愛馬の写真をオーストラリアから送らせていただきます。

愛馬通信は。愛馬の成長を写真と文章で報告いたします。
(メールとフェイスブックグループにて)

馬体診断はオンラインで行わせていただきます。詳細は別途ご連絡いたします。

2ショット・見学をするためには、現地まできていただくことになります。現地までの交通費ついては、ご自身でご負担願います。

支援者
0人
在庫数
10
発送予定
2020年6月
このリターンを購入する

300,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

アンバサダーに、一口馬主

・サンクスレター
・愛馬通信(月1回以上)
・季刊毎に愛馬の写真レター(写真レターはオーストラリアからお送りします)
・愛馬と記念2ショット写真撮影の権利
・西谷調教師による馬体診断(30頭まで)アドバイス
・愛馬のたてがみ
・愛馬のつめ
・牧場・厩舎見学の権利 (西谷調教師がご案内いたします)

サンクスレターは、お礼の気持ちを込めて愛馬の写真をオーストラリアから送らせていただきます。

愛馬通信は。愛馬の成長を写真と文章で報告いたします。
(メールとフェイスブックグループにて)

馬体診断はオンラインで行わせていただきます。詳細は別途ご連絡いたします。

2ショット・見学をするためには、現地まできていただくことになります。現地までの交通費ついては、ご自身でご負担願います。

支援者
0人
在庫数
5
発送予定
2020年6月
このリターンを購入する

プロフィール

大学入学と同時に競馬の魅力にハマりました。 30年間のサラリーマンを終えて、独立と同時に、 夢であった一口馬主をスタート、地方競馬馬主に登録しました。 現在11の一口馬主クラブの会員で46頭に出資しています。 オーストラリアの西谷調教師と出会い、 海外のG1レースでの優勝を夢見ながら、 競走馬を少ない出資金額で一生応援できる仕組みを目指しています。

あなたにおすすめのプロジェクト

就労支援IPS翻訳本を出版したい!

中原さとみ中原さとみ

#医療・福祉

56%
現在
711,000円
支援者
62人
残り
47日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする