クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

日本の高校生を応援するオーストラリアの旅の支援をして下さい!

新造 真人

新造 真人

日本の高校生を応援するオーストラリアの旅の支援をして下さい!
支援総額
369,000

目標 285,000円

支援者
38人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
10お気に入り登録10人がお気に入りしています

10お気に入り登録10人がお気に入りしています
2013年10月08日 20:37

最大の夢の不理解者

こんばんは、今日はREADYFOR?でのプロジェクトへの思いを書かせて頂きます。

 

私は今年の一月より、オーストラリアにて留学をしています。
そして、この留学をきっかけに写真家になりたいという夢ができ、
オーストラリアを旅し写真を撮る為の資金をREADYFOR?集めています。

 

ようやく48%の目標金額を達成しました。
ご支援くださった方、本当にどうもありがとうございます。
残り16日で15万円という簡単ではない挑戦ですが、最後まであきらめずに頑張ろうと思います。

 

 

そして今日は、どうしてREADYFOR?でプロジェクトを始めようと思ったのか、
わざわざ夢を”公言”することを選んだのかについて記事を書こうと思います。

 

 

上記でも述べました様に、私は現在オーストラリアに留学をしています。
しかも、高校3年の1月に留学を始めました。

 

まだ、高校は卒業しておらず、今年の12月1日に日本に帰国します。
帰国の2日後には高校の期末試験があります。
そして、その一ヶ月後には大学入試のためのセンター試験、国立の二次試験が待ち構えています。
留学生だけでなく、受験生という身でもあります。

 


こういった事はあまり言いたくないのですが、正直焦る事があります。
留学生としての悩み以上に、受験という事に対して時折どうしようも無く焦り始める自分がいます。

 

大学に行く為の勉強がどこまで出来ているのか、そして、それに対して自分がどこまで努力をしているのか?
留学をするのも、受験をするのも自分の”勝手”です。
この難しい時期に留学を選んだのは自分自身。
では、その自分はオーストラリアに来てまでしていったい何を学んでいるのか?

 


こうやって文章を書きながらも、
「勉強の為に時間を回して方がいいのではないか?」
と、自分を疑います。自分が何をしたいのか、自分が何をするべきなのかを考えるとどうしようも無く不安になります。

 


こういった不安の中で、僕はREADYFOR?のプロジェクトをスタート致しました。

 

 

そういった不安の中にいた自分を、突き動かしたのは或る一つの気づきでした。

 

「自分が唯一の、そして最大の夢の不理解者であった。」

僕は、留学をきっかけに写真を撮る様に成ります。
思い出/記録の為にと、母親にCanon S110というコンパクトデジタルカメラを買ってもらいました。

そして、どうしようも無いくらいに写真の虜に成ってしまいました。

自分でも驚いた事に、18歳だった僕は、「写真家になる」という夢まで持つ様に成りました。

 

 


将来になんとなくの不安を覚えていた僕。
やりたい事は沢山あるけれど、これといってやりたい事が定まっていなかった。
だけど、写真を撮っていれば四六時中幸せに成れる僕がいた。

自分はもしかしたら、写真が好きかもしれない。

写真家として、お金をつくっていけたら面白いかもしれない。

 

 


そのように夢を持ち始め、楽しく過ごしていたある日の夜。

僕は或る夢をみました。

 


夢の中、朝起きて鏡に対面する自分。

鏡の向こう側に映るもう一人の自分は、
どうしようも無く泣いていて、僕に呟きました。

「君なんかは写真家になれない、夢はどうせ叶わない。」

 

 

夢の中で、自分自身に突きつけられた言葉。
その重みは物凄いものでした。
夢は自分の深層意識の鏡だといいます。

 

自分の夢を否定したのは、僕自身。

 

心の奥底で、僕は自分を信じきれていない、、むしろ自分を否定しているという事でした。

 

 

そこから一週間、僕はカメラに触る事が出来ませんでした。

 


怖かったのです、
挑戦してもいない夢に、もしも本気で挑戦して、破れてしまう事が。

人の夢を応援する事が出来ない自分は、
自分の夢を否定していた。

誰も僕の夢を嘲る人、否定する人はいませんでした。
だから、楽しく写真を撮っていた自分、、、しかし、心の奥底では自分を否定している自分がいる事がどうしようも無く悲しかったのです。

 

 


そして、1週間ほどたったある日、或る言葉を思い出しました。

 


「夢は逃げない、逃げるのは何時も自分だ。」

 

誰が行ったのかは知らないけれど、聞いた事のある言葉。
まさにそのままの僕は、この言葉を何度も口にしました。

 


「夢は逃げない、逃げるのは自分だ」

 


誰も、僕の邪魔なんかしていない。

なんで僕は、勝手に自分の夢を否定して、泣いていたんだろう。

こんな風に自分を卑下していた自分に、またしても気が付きました。

 

 

自分が一番の夢の不理解者だ。

 

 


じゃあ、自分がこの夢を応援できる様に成れば、
おのずと夢は叶うだろう。

そういった、思考の経緯から僕は、企画を始めるに至ります。

 

 

「自分の夢を信じきる事を演じる。」

 

 

不安に感じてしまう事もあるけど、
一回でも自分は「信じきる事」を選んだという事実。

その過去の一点の事実が、
写真家になるという気持ちを保ち続けさせています。


自分の夢を否定していた自分。

そこへの気づきと、這い上がりが僕のプロジェクト企画の第一要因となりました。

 

最後になりますが、残り16日間となるこのプロジェクトの成功をぜひ応援いただけばと思います。
僕は誠心誠意、がんばります。自分の言葉で、気持ちを発信して行ければと思います。

よろしくお願いいたします。

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

●お礼の手紙
●オーストラリアのポストカード or 写真
を感謝を込めて送らせて頂きます!

支援者
24人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

●3000円の引換券にプラスして
●オーストラリアのお土産を一つ
送らせて頂きます!

支援者
11人
在庫数
19

30,000円(税込)

●3000円の引換券にプラスして
●オーストラリのお土産をお一つ
●東京近辺のラーメン屋さんで、お土産話を届けさせて頂きます!一緒にご飯を食べましょう!

※東京、千葉、神奈川、埼玉に範囲は限らせて頂きます。
※日程は2014年の4月から6月の間です。
※うどん、そば、ちゃんぽんなどでも代替え可能です。ご相談下さい。

支援者
0人
在庫数
5

30,000円(税込)

●3000円の引換券にプラスして
●オーストラリのお土産を1つ
●貴方の為に絵を描かせて頂きます!
※絵のサイズやイメージ等は、後日ご連絡を取り詳細を決めて行こうと思っています。

支援者
2人
在庫数
3

30,000円(税込)

●3000円の引換券にプラスして
●オーストラリのお土産の詰め合わせ
を送らせて頂きます!

支援者
0人
在庫数
5

50,000円(税込)

●30000円のお好きな引換券にプラスして
●日本国内で、新造真人が講演をさせて頂きます!
※講演日程・内容についてはご相談の上詳細を詰めさせて頂きたいと思っています。

支援者
2人
在庫数
3

プロジェクトの相談をする