READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

太秋を食べてほしい!―未来を担う5代目の挑戦―

丸金青果株式会社

丸金青果株式会社

太秋を食べてほしい!―未来を担う5代目の挑戦―

支援総額

486,000

目標金額 200,000円

支援者
74人
募集終了日
2021年10月21日
プロジェクトは成立しました!
5人がお気に入りしています

5人がお気に入りしています

プロジェクト本文

ネクストゴール

 

**********  \ ネクストゴール設定 支援者様100人を目指して! / ********** 

 

 皆さまから、温かいご支援をいただいたおかげで、公開6日目で目標金額20万円を達成することができました。心より感謝申し上げます。応援コメントを読ませていただきながら、柿を通じてつながるご縁に胸が熱くなります。

 

 太秋のブランド化は、今回のチャレンジを皮切りに、さらに熱を帯びて展開したいと考えています。

今回の挑戦は、10月21日(木)23時までです。

残りの期間で「支援者様100人」という新たな目標を掲げ、挑戦を続けます!

ネクストゴール目標金額は50万円です。

 

 私たちが次に見据えるハードルは、収穫量の増加です。そのために、自社農地内で太秋の苗木を植え、栽培面積を増やしたいと思っています。

そこで、当初の目標金額20万円を上回った分の支援金は、 

  • 太秋の苗木代 
  • カラス除けなど栽培のための資材費

に充てさせていただきます。

 

 

 ふるさとの農地を守り、産地として盛り上げていくため、プロジェクト最終日まで走り抜けます。残り期間一人でも多くの皆さまからのさらなる応援をお待ちしております。

 

 丸金青果株式会社 太田 匡隆・小藪 果寿 (2021年9月30日追記)

 

*******************************************************************************************

 

概要

 

 昭和初期から続く柿農家へ新規就農した、未来の5代目が「太秋(たいしゅう)」の栽培・販売に挑戦します。初収穫のため数量限定ですが、多くの人に食べてもらいたいです。

 

 

はじめまして、丸金青果株式会社(まるきんせいか)です

 私たちは、富有柿(ふゆうがき)の栽培・加工・販売を一貫して行っている「富有柿専門」の会社です。昭和初期、初代・太田金造が船来山(岐阜県本巣市)を開墾し、富有柿の苗木を植えたのが始まりです。2代目・太田金一の頃には、生産者の顔が見える産地直送にも力を入れるようになりました。

 屋号「丸金」には、まあるい富有柿を通じてつながる、皆さまとのご縁を大切にしたいという、初代・2代目から続く思いが込められています。

 

初代・太田金造

▲初代・太田金造(昭和35年頃撮影)

収穫風景

▲収穫風景

 

 

課題と感じていること

 全国的に農業従事者の高齢化が進み、栽培継続が困難なため、農地を手放す人が増えてきています。水田とは異なり、果樹園の集約化が進まず、廃園になるケースも多くなっています。有名産地も衰退する心配があり、私たちが柿をつくる岐阜県本巣市の富有柿も例外ではないと考えています。

 

耕作放棄地

▲人の手が行き届かなくなった柿畑

 

 

太秋に初挑戦

 代々続く樹を絶やすのはもったいない。産地を守りたいという思いから、2000年頃から栽培困難になった柿畑を借りたり、農作業の委託を引き受けたりするようになりました。

 2020年にお借りした柿畑に植えられていたのが、「太秋」という品種でした。肉質はサクサク、やわらかく果汁がたっぷりあります。食べ頃でも青白く、しましまの「条紋」が特徴ですが、中身で勝負できる果物です。一方、カラスに狙われやすく、栽培が難しいとも言われています。

 弊社での栽培は初めてですが、将来5代目を担う若手が2名加わったこともあり、農地拡大に踏み切りました。

 

太秋剪定時

▲お借りした太秋の畑。剪定からスタートしました

 

太秋8月末撮影

▲太秋(2021年8月末撮影)

 

農作業風景

▲カラス除けのために、細い糸を張り巡らせています

 

 

 

感謝を伝える"夫婦円満ギフト" 丸金太秋

 富有柿に加えて、太秋の新たなブランド化を目指す中で、柿を通じた、人と人の温かいつながりを大切にしたいという「原点」に立ち返りました。

 私たちが目指すのは、柿をきっかけに感謝の気持ちを伝えるギフトです。柿のように、まあるく楽しい家庭になりますよう、ギフトでサポートしたいと考えています。家事や育児、仕事に頑張るパートナーへの「ありがとう」。一つ一つ紙で包み、オリジナルの箱でお送りしたいと考えています。食卓に柿が並び、会話が弾む―そんな、ささやかな幸せのお手伝いができたら幸いです。

 現在、試行段階ではありますが、皆さまからの温かいご支援を追い風に、来年度以降、商品化を目指す予定です。

 

 

資金使途

 皆さまからの応援資金は、次のとおり使わせていただきます。

  • 農地の維持管理費
  • 「丸金太秋」パッケージのデザイン費・材料費

 

 

私たちの思い

 柿を通じてめぐり合わせた、ご縁を大切にしたい―。今までもこれからも、私たちの思いは変わりません。そして、ふるさとの農地を守りたいと思っています。未来を担う5代目が挑戦する「丸金太秋」、応援よろしくお願いします。

 

太秋の畑で

プロジェクト実行責任者:
小藪 果寿(丸金青果株式会社)
プロジェクト実施完了日:
2022/02/01

注意事項

プロジェクト概要と集めた資金の使途

丸金青果株式会社が太秋の栽培・販売をする。集まった資金は、農地の維持管理費で15万円、パッケージのデザイン費・材料費で5万円に充てる。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は自己資金です。

プロフィール

丸金青果株式会社

丸金青果株式会社

生産から販売まで一貫した富有柿専門の、丸金青果株式会社(まるきんせいか)です。 「丸金」という屋号には、まあるい富有柿を通じてつながる、皆さまとのご縁を大切にしたいという初代・二代目から続く思いが込められています。

リターン

3,000


丸金太秋 コース

丸金太秋 コース

今年初収穫する太秋をお楽しみいただけるコースです。

≪2021年10月末~11月上旬発送≫
◆丸金太秋
・3~5個入り、800g以上
・一つ一つ紙で包み、オリジナルの箱でお送りします。

※お礼のメールを送らせていただきます。
※柿の生育状況によっては、リターンの発送時期が前後する可能性があります。
※太秋の確保が困難になった場合、富有柿並びに富有柿フレッシュパックにて代用させていただきます。

支援者
27人
在庫数
22
発送完了予定月
2021年11月

6,000


丸金太秋と富有柿 コース

丸金太秋と富有柿 コース

太秋と富有柿の2つをお楽しみいただけるコースです。次のように時期をずらして2回に分けて発送します。

≪2021年10月末~11月上旬発送≫
◆丸金太秋
・3~5個入り、800g以上
・一つ一つ紙で包み、オリジナルの箱でお送りします。

≪2021年11月末発送≫
◆富有柿2L10個入り
・一つ一つ紙で包み、化粧箱でお送りします。


※お礼のメールを送らせていただきます。
※柿の生育状況によっては、リターンの発送時期が前後する可能性があります。
※太秋の確保が困難になった場合、富有柿並びに富有柿フレッシュパックにて代用させていただきます。

支援者
17人
在庫数
33
発送完了予定月
2021年12月

10,000


柿のフルコース (丸金太秋、富有柿、富有柿フレッシュパック)

柿のフルコース (丸金太秋、富有柿、富有柿フレッシュパック)

太秋、富有柿、低温追熟した富有柿フレッシュパックの3つをお楽しみいただけるコースです。次のように時期をずらして3回に分けて発送します。


≪2021年10月末~11月上旬発送≫
◆丸金太秋
・3~5個入り、800g以上
・一つ一つ紙で包み、オリジナルの箱でお送りします。

≪11月末発送≫
◆富有柿2L10個入り
・一つ一つ紙で包み、化粧箱でお送りします。

≪2022年1月末発送≫
◆富有柿フレッシュパック2L10個入り
・最適期収穫した富有柿を、こだわりの低温追熟により、さらに甘みを増して、化粧箱にてお届けします。個別包装のため、長期にお楽しみいただけます。

※お礼のメールを送らせていただきます。
※柿の生育状況によっては、リターンの発送時期が前後する可能性があります。
※太秋の確保が困難になった場合、富有柿並びに富有柿フレッシュパックにて代用させていただきます。

支援者
30人
在庫数
20
発送完了予定月
2022年1月

プロフィール

生産から販売まで一貫した富有柿専門の、丸金青果株式会社(まるきんせいか)です。 「丸金」という屋号には、まあるい富有柿を通じてつながる、皆さまとのご縁を大切にしたいという初代・二代目から続く思いが込められています。

あなたにおすすめのプロジェクト

かくれキリシタン”浜辺の資料館”整備支援プロジェクト

かくれキリシタンの里”祈りの小径”資料館別館資金支援プロジェクトかくれキリシタンの里”祈りの小径”資料館別...

#地域文化

17%
現在
890,000円
支援者
55人
残り
16日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする