プロジェクト概要

「だれも」が楽しめる、ミュージカル公演を実現したい!


ページをご覧いただきありがとうございます。大西正人と申します。私はダンサー、ダンスインストラクターとして活動をしながら、大西正人エンターテイメントPro...を主催しています。その活動の中から、2010年にダウン症児者等の方々を対象としたダンスチーム「ミュージック・ボックス」を設立しました。

 

今回、大人も子どもも、演者も観客も、男性も女性も、そして、障がいのある人もない人もだれもが、あらゆる垣根を越えて、楽しめるミュージカル、さらにはショータイムを実現したとい思いから、この公演を立ち上げました。

 

この公演を一人でも多くの方に知っていただき、この旗揚げを成功させなければなりません。しかし、公演にはおよそ200万円以上の資金が必要です。皆さまのご支援をお願い致します。

 

子どもたちの笑顔が私の力になります

 

ダウン症の方々のダンスは、障がいがある人への固定概念を払拭するほどのパワーと感性をもっていました。

 

私が、初めてダウン症の方々と出会ったのは、沖縄アクターズスクール大阪校に通っていた18歳の時でした。ダウン症の方々と一緒にダンスを楽しむ機会をいただき、そのパワーと感性に衝撃を受けました。

 

心の底からダンスを楽しむ姿、そして、踊っている時に放たれるパワーに感動しました。この感動を、もっといろんな人に伝えたい!そして、ダウン症のメンバーが輝ける場所をもっと作りたいという思いから、ミュージック・ボックスという団体を設立しました。

 

ダウン症という障がいがある人=支援が必要な存在、できないことがある存在、という固定観念が、まだまだあるのが現状です。そこで、実際にダウン症の方々がミュージカルやショータイムに挑戦している姿を見て頂き、そんな固定観念を払拭したいと考えました。

 

子どもたちのパワーは時に私たちの想像を超えます

 

 

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

 

出演する子どもたちは、週2回のレッスンに加え、自主練などを行い、公演に向けて猛練習をしています。「ミュージカル」は初めての挑戦です。ダンスに加え、芝居と歌の技術も必要になるミュージカルは、公演までに乗りこえなければならない壁もたくさんありますが、切磋琢磨しながら取り組んでいます。

 

みんな真剣に練習に取り組んでいます

 

出演者のみんなに公演に対してどんな気持ちか聞くと、緊張するし不安はあるけど、「楽しみ!」と笑顔で答えてくれます

 

 

 

障がいの有無に関係なく、「だれも」が楽しめるのがエンターテイメントであるということを伝えたい!

 

大人も子どもも、演者も観客も、男性も女性も、そして、障がいのある人もない人も、「だれも」が楽しめるミュージカルです。第1章で、子どもたちがミュージカルに挑戦をします。

 

☆★公演詳細★☆

 

開催日時:2017年11月5日(日)開演11:30(開場11:00)

開催場所:兵庫県神戸市中央区楠町4−2−2

     神戸文化ホール 中ホール

 

☆★出演者★☆


スペシャルゲスト:加納竜

第2章:山田直毅、河野仁美、定國可奈、羽生知央、葉木綾香、酒匂由紀子、大西正人and more...

第3章:CHIAKI、葉木綾香、酒匂由紀子、ACCHY、yucchi、大西正人、平田千智、karin and more...

 

 

第1章:Pro...ファミリーミュージカル「食育ミュージカル〜輝け魔法の合言葉〜」
ミュージカルを通して「食の大切さ」「親子の絆」を伝えたいと思います。


第2章:みんなで楽しむショータイム〜素敵なミュージカル&スクリーン音楽にのせて〜
プロのミュージシャンの生演奏に合わせて、プロの歌手やダンサーが歌い踊ります。有名なミュージカルナンバーから子どもも楽しめる名作音楽まで。素敵なミュージカル&映画音楽の世界をお楽しみいただきます。
 

★第1章、第2章は、ダウン症の方も、障がいのない方もみんなで作り上げます★


第3章:スペシャルダンスライブ「It's show time!」
関西を中心に活動するプロのダンサーによるダンスショータイム。これぞまさにエンターテイメントです!

 

だれもが持っている力を発揮できる社会について、考えるきっかけにしてほしい。

 

公演を通じて、観客の方にはもちろん、出演するメンバーにも、実際に障がいのある人とない人が同じ時間・空間を共有しながら、練習に励みながら公演を作り上げていくことで、お互いを理解し合い、だれもが生きやすい、一人一人が持っている力を発揮できる、「ユニバーサル社会」というものについて、考えるきっかけにしてほしいと思っています。

 

今後は、全国ツアーを行うことを目標にしています。そのためにもまずは、1年に1回のペースで、定期開催をしていき、いずれは神戸だけでなく、より多くの方に見ていただけるように、様々な地域で開催できるような大きな規模の公演にしていきます。

 

今回はその第一歩です。皆様のご支援、応援をお願い致します。

 

公演まで力を合わせて練習に取り組んでいきます!

 

■資金使途■

 

皆さまからいただいた支援金は、公演を開催するために必要な会場費、人件費、機材費などの一部として大切に活用させていただきます。

 

 


このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)