こんにちは、運営メンバーの山田です。

クラウドファンディング終了まで、残り18日


約50名もの応援で何とか1/3の40万円まで来ることができましたが、残り80万円…。達成にはまだまだ長い道のりです。ここ数日は支援していただける方を探して、運営メンバーが町会や企業の方々を訪問する日々が続いています。

 

そんな中、クラウドファンディングに関していくつかご質問をいただいたので、あらためてco-no-miの現状を皆さんにお伝えしたいと思います。

 

①クラウドファンディングで資金を集めているけど、集まらなかったらスタートしないの?

 

記事の内容が分かりづらく、誤解を生んでしまっているのですが、実は不動産屋さんとの調整がいろいろとあり、当初の予定よりも1か月ほど早く物件の契約をしてしまっています。(正確に言えばやむを得ず…)

 

なので、どんな状況でもスタートはします!ただし、、予定変更したため既に100万円ほど契約などに費用がかかっており、運営メンバーの持ち出しで何とか借りています。当然ながら自分たちの資金の確保もしてはいたのですが、このような状況で予定していた設備の購入や内装修繕の見通しが立っていないという厳しい状況です。

 

 

②それじゃあクラウドファンディングで集めたお金は何に使うの?

 

一番は前述した契約にかかる費用が大きいのですが、それよりも重要なことが。
先日お手伝いしてくれる近隣のママさんたちが大掃除をしてくれたのですが(私は情けないことに発熱して行けなかったのですが、報告を受けた所によると…)、いざ入ってみるとやはり築70年の傷みが至るところに見えてきたようで…。砂壁はさわるとポロポロとはがれる…風情のある雨戸は建てつけが悪くすべらない……歴史を感じるガラス戸は隙間が多く冬はきっと………。

 

古い家なので当然このあたりは覚悟していたのですが、これから小さい子どもたちが来たりすることを考えると、なるべく化学物質の出ない材料で壁を塗ったり、暖房器具を買ったりと想定以上の出費がありそうです。co-no-miを本当に安全に安心に、たくさんの家族が集える場所にするには、私たちだけでは本当に力不足な状況です。

 

 

目標達成まで残り18日。あと80万円が集まらなければ、今までご支援いただいた40万円もco-no-miに届くことはありません。

本当に自分たちの不甲斐なさを感じる毎日ですが、どうか、この閉塞感のある社会を突破するための新しい子育ての形、暮らし方「ホームシェア」を実現するための支援をお願いします。

 

そのために、私たちは全力を尽くして残りの日数も走り回りたいと思います。

(熱なんて出している場合ではありません涙)

新着情報一覧へ