(2)オルガンのメーカーと「ストップ」

 

このオルガンはClough & Warren Co.という、

アメリカのミシガン州デトロイトにあったメーカーで作られたものです。

このメーカーは1850年に創業し、1923年に会社を閉じるまで、

23万台以上ものオルガンを製造しました。
 

このオルガンの背面に製造番号「98847」と記載されたラベルがあり、

Gellerman’s International Reed Organ Atlasによると、

1890年代の製造であることが確認できました。
 

佐藤泰平氏の調査によると、このメーカーのオルガンで日本に存在するのは、

このオルガンを含めて3台のみ。

そしてこのオルガンの持つ「ストップ」の数23は、日本国内に残されている

外国製リードオルガン133台の中で最多のものとなっています。

 

ちなみに「ストップ」とは音色を選択するボタンのようなもので、このオルガン1つで様々な音色を楽しむことができるものです。

 

たくさん並んだ「ストップ」


 

新着情報一覧へ