早いものでプロジェクトの公開から7日間が過ぎました。

これまで、多くの方から耳活宣言にご賛同いただき、現在125,000円ものご支援をいただいております。本当にありがとうございます!

 

さて、本日は前回に引き続きエアトースERの寄贈先をご紹介したいと思います。

 

【寄贈先】

自動車部品工場関連 むつき会

 

この度は、自動車部品工場関連 むつき会様に私達の活動の趣旨をご理解いただき、「耳活宣言」で集まったエアトースERの寄贈先としてご協力いただけることになりました。一部の会社様では耳のセルフケアをスタートしているとのことですが、まだまだ注意喚起が必要な関連工場へエアトースERを配布していただくなど、耳へのセルフケア・騒音からの保護の大切さについて伝えていただきます。

 

既にご利用いただいている工場勤務の方からは、「今まではスポンジタイプの耳栓を付けていました。それに比べて、耳への圧迫感も無く、長時間の作業でも着けていることを忘れるくらいの装着感です。もちろん、騒音はカットされています。」とのお声をいただいています。

 

 

「耳活宣言」にご賛同いただき、寄付先としてご協力いただける団体様からのご連絡もお待ちしております。