こんにちは。

磐城高箸の高橋です。

 

2月に入り、今プロジェクトも残すところ10日となりました。

 

東日本大震災の前年、2010年に横須賀からいわきに移住し、ツテのないところから1人で高級割箸製造・販売会社を立ち上げましたが、ひのき鉛筆、眠り杉枕、おがべこ、木粉さま等々、箸とは異なる新たなもの作りも行ってきました。

 

昨年、地域の宝とも言える、旧いわき市立田人第二小学校南大平分校の利活用を一任して頂いた際にも身の引き締まる思いでしたが、今プロジェクトでの皆さまの応援メッセージを拝見していると、きっかけは1人の思いでも、とてつもない大きな力になっていくということを、改めて実感しています。

 

何度言っても足りませんが、皆々さまのご支援、厚くお礼申し上げます。

 

旧校の現状ですが、今月下旬のオープニングを控え、引っ越し前のお化粧直しがほぼ終わりました。

 

2/2現在の全景です
講堂(体育室)も綺麗になりました。煙突はスクールカラーのピンクです
70m以上の深井戸は毎分240ℓと、将来的には養殖や露天風呂も出来そうです
校章も賑やかだった当時のように蘇りました
会議室、遊戯室も出来るだけそのままに
工場の一室のみ、重量のある機械を置くため床を抜きました
下駄箱も皆さまのお名前が入るのを待ち構えています
シャワールーム、キッチンスペースも新設されています
見学ではこの廊下を自由に歩き回れます
卒業制作も、残っているものは全て残すつもりです

 

 

ここからラストスパートをかけるためにも、より一層のご支援を、何卒よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

新着情報一覧へ