READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす

生まれ育った八王子の団地に、誰もが憩える喫茶店をひらきたい

佐治 愛

佐治 愛

生まれ育った八王子の団地に、誰もが憩える喫茶店をひらきたい

支援総額

42,000

目標金額 700,000円

支援者
6人
募集終了日
2014年11月5日
募集は終了しました
0お気に入り登録0人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2014年09月27日 20:56

これは3年半前からのアイデア=夢なのです。

こんばんは。実行者の三富愛です。

プロジェクト紹介ページでもすこし触れていますが、

この「生まれ育った団地に喫茶店をひらきたい」というアイデアは、

3年半前、東日本大震災以前から構想していたものです。

 

実現に向けての第一歩として2011年の3月1日からはじめたブログに書いてある、

わたしの想いをまとめた「はじめのことば」を転載します。

 

*****


いまからほぼ2年前、

大学時代+αを濃く過ごした名古屋を離れ、

生まれ育った土地に戻ってきました。

高い丘の上に建っている、団地です。

木々がたくさん植わっていて、四季のうつろいを日々楽しめるところです。

わたしが高校を卒業した8年前と何にも変わってない!

気持ちいい!

・・・いや、なにかが変わっている。なんだろう。

人の気配があんまりない。

ところどころにあるすべり台やブランコで遊んでいるこどもがいない。

歩いている人もポツポツ。それもみんな高齢者だ。

かつていろんなお店があった商店街も、半分がシャッターが閉まっている。

さみしいな。

バラバラの住人たちが集まってくる楽しいお店があればいいのに。

漠然とおもいました。


そして、つい先日の日記でも書いたように、

ここ最近じわじわと「自分をいかして生きたい」という感覚が強くなってきました。

このふたつが、パン!と結びつきました。


シャッターが閉まっているのが嫌なら、開ければいいんだ。

自分があったらいいなとおもう「場」は自分でつくればいいんだ。

いちどひらめいたこと、イメージできたビジョンは、消し去ることはできません。

だから、はじめます。

「喫茶 みなもにはもん」

いまはまだネット上にしかないですが、今日から1年以内に、

ネットをやらないおばあちゃん世代の人々も憩えるお店として現実にオープンさせます。

よろしくどうぞ。   2011年3月1日 ミトミアイ
 

*****

 

いまとなんら変わりありません。

変わったのは、当時より協力してくれる家族や友人が増えたということだけです。

 

有り難い変化に感謝しながら、このREADY FOR?でのトライを進めていきます。

ご支援よろしくおねがいします。

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

・お礼状
・オープン後の喫茶店で使えるドリンクチケット(10枚綴り)

支援者
3人
在庫数
制限なし

10,000

alt

・お礼状
・オープン後の喫茶店で使えるドリンクチケット(10枚綴り)
・「syoboii*」イラストのオリジナル缶バッジ

支援者
3人
在庫数
制限なし

30,000

alt

・お礼状
・ドリンクチケット30杯分(10枚綴り×3枚)
・プレオープン時(3月下旬予定)に、喫茶店を2時間貸し切りできる権利
・「syoboii*」イラストのオリジナル缶バッジ
・喫茶店や団地内でのことを綴った手書きの新聞「ひとしずく通信(月1回発行予定)」をオープン後1年間郵送

支援者
0人
在庫数
制限なし

50,000

alt

・お礼状
・ドリンクチケット30杯分(10枚綴り×3枚)
・プレオープン時(3月下旬予定)に、喫茶店を2時間貸し切りできる権利
・「syoboii*」イラストのオリジナル缶バッジ
・喫茶店や団地内でのことを綴った手書きの新聞「ひとしずく通信(月1回発行予定)」をオープン後お店の続く限り郵送

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする