クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

生まれ育った八王子の団地に、誰もが憩える喫茶店をひらきたい

佐治 愛

佐治 愛

生まれ育った八王子の団地に、誰もが憩える喫茶店をひらきたい
支援総額
42,000

目標 700,000円

支援者
6人
残り
終了しました
募集は終了しました
0お気に入り登録0人がお気に入りしています

0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2014年10月12日 22:52

やっぱり団地で暮らしたい。

おはようございます。実行者の三富です。

 

「生まれ育った団地に喫茶店を開きたい!」

というこのプロジェクト。

 

団地に暮らしながら、喫茶店を営むという生活スタイルの実現を目指しています。

 

「団地に暮らす」 と 「喫茶店を営む」

 

どちらも私たち夫婦がしたいことですが、

どちらかといえば「団地に暮らす」ことに重きをおいています。

 

団地の暮らしは快適で、なにより安心・安全だからです。

 

 

【快適】

・生活導線がよく考えられている間取りであるため生活に不便がない。

・ほぼ同じ外観の集合住宅があつまっており、景観がよい。

・生活に必要な商店・医療・教育・福祉の施設が整っている。

・住宅棟の合間に木々が植えられており、緑が豊かで四季を感じられる。

・利用者(住人)が多いので、団地を発着するバスの本数が多い。

 

 

【安心・安全】

・団地のエリア内には道路がないので、車の進入がほぼ無い。

・団地内にいくつか公園がある。

→子どもがいる世帯にとって、「交通事故の心配なく子どもを遊ばせられる環境」はなにより有り難いです。

 

 

 

パッと思いつくだけでもたくさんの魅力があります。

「乳幼児を育てる生活をするにあたって団地ほど最適な環境はない!」
と、アパートや一戸建の居住経験をへて、いま改めて感じています。

 

にも関わらず、「団地に暮らす」という選択肢はあまり知られていないように思います。

団地の創成期には入居が抽選制で「団地に住むのは難しい」というイメージがいまだにあるのかもしれません。

しかしそれは当時の話。

実はいま多くの団地で空室がたくさんあります。

すなわち希望すればすぐに入居できるんです!

 

団地暮らしいかがですか???

 

 

今回このプロジェクトを進める中で、

わたしと同じように「団地の魅力を再発見したからこそ、その魅力を広めたい!」

という思いで活動している個人や団体をたくさん知りました。

 

最近見つけた面白い団地関連サイトへのリンクを貼ります。

団地に興味を持った方、ぜひご覧ください!

 

【団地R不動産】  http://www.realdanchiestate.jp/?page_id=89

団地に特化したサイト。団地のメリットや魅力についてよくわかるのはもちろん、全国各地の団地を不動産的視点で紹介しています。

(本プロジェクトの記事で使用している写真は団地R不動産より承諾を得て転載しています。)

 

【団地生活デザイン】 http://www.danchi-life.com

海外で必要最低限の荷物で暮らした経験を持つ、整理収納アドバイザーさんが

日本で暮らすにあたり団地を発見しその魅力を紹介・暮らし方の提案をしているページ。

 

【団地アンプラグド】 http://danchi.zoku-sei.com

団地が好きな、団地愛に溢れた人々が集い団地の魅力を語り合うイベントのブログ。

ぜひ一度参加したいです。

 

 

と、記事を書き始めてあらためて自分の中の「団地愛」に気づきました。

もうすぐ始まる団地での暮らし、楽しみです。楽しみます!

 

お読みいただきありがとうございました。

 

また台風がくるそうです。被害が少ないことをお祈りします。

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

・お礼状
・オープン後の喫茶店で使えるドリンクチケット(10枚綴り)

支援者
3人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

・お礼状
・オープン後の喫茶店で使えるドリンクチケット(10枚綴り)
・「syoboii*」イラストのオリジナル缶バッジ

支援者
3人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

・お礼状
・ドリンクチケット30杯分(10枚綴り×3枚)
・プレオープン時(3月下旬予定)に、喫茶店を2時間貸し切りできる権利
・「syoboii*」イラストのオリジナル缶バッジ
・喫茶店や団地内でのことを綴った手書きの新聞「ひとしずく通信(月1回発行予定)」をオープン後1年間郵送

支援者
0人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

・お礼状
・ドリンクチケット30杯分(10枚綴り×3枚)
・プレオープン時(3月下旬予定)に、喫茶店を2時間貸し切りできる権利
・「syoboii*」イラストのオリジナル缶バッジ
・喫茶店や団地内でのことを綴った手書きの新聞「ひとしずく通信(月1回発行予定)」をオープン後お店の続く限り郵送

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする