プロジェクト概要

「ポリネシアンデザイン」を探求するため、ニュージーランドに渡り、伝統的アートを学びたい!

 

はじめまして。私は静岡でクラフトアートのデザイナーとして活動しております、大広克明と申します。私はこれまで、日本人のルーツと密接な関係があるポリネシアの伝統的アートから多大な影響を受けてきました。

今回、私はこの「ポリネシアンデザイン」をより深く理解するため、まずは、ポリネシア海域の最南端である『NewZealand』に渡り、先住民マオリの伝統的なアートを学び、探求したいと考えています。さらに、その経験を通じて、ネイティブジャパニーズのDNAを奮い立たせるような渾身の作品を制作したいと思っております。

 

しかし、ニュージーランドでの活動、滞在費、作品の制作には多くの資金が必要です。どうか、皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

 

 

 

7年間にわたり、レザークラフトの制作に携わってきました。

 

私は7年ほど前から趣味としてレザークラフトを始めたのですが、皮革という素材の奥深さや表現性の幅広さに魅了され、独自の表現を追求するべく、

レザーブランド『MINORITY CRAFT』を立ち上げ、全国各地のイベント出展やWEBショップの運営などの創作活動を今日まで続けてきました。

 

 

(全国各地でのイベント出展時の様子)

 

ポリネシアンデザインへの強い想い

 

今回、私がこれまで作品を作る上で多大な影響を受けてきた「ポリネシアンデザイン」をより深く理解するため、

まずは、ポリネシア海域の最南端である『NewZealand』に渡り、先住民マオリの伝統的なアートを学び、探求したいと考えています。さらに、その経験を通じて、ネイティブジャパニーズのDNAを奮い立たせるような渾身の作品を制作したいと思っております。

 

(制作中の様子)

 

 

ポリネシアンデザインに心を動かされたきっかけ

 

私が若い頃に見た、海外のとある大物プロレスラーが胸から肩にかけて大きく施していた伝統的なTatoo。この美しく神秘的でありながら刺激的なTatooのデザインが、大いなる自然の力を表現した伝統的な『ポリネシアンデザイン』であるということを知った瞬間から、このデザインの虜になり、創作活動を始めた初期の頃から、デザインの方向性に大きな影響を受けていました。

 

これらのデザインが生み出されたポリネシア地域ハワイ・イースター・ニュージーランドを結んだ三角形のなかの海域)の各島々の民族は、私たち日本人の祖先である縄文人=ネイティブジャパニーズと遺伝子レベルでの密接な関係があります。各島々のカルチャーやデザインなどにも多くの共通点がみられ、どのデザインをみてもどこか懐かしさに似た素晴らしい創造性をひめており、とても魅力的です。

 

私がこのデザインに強く心惹かれたのは、もしかしたら"日本人としてのDNA"が奮い立ったことが要因なのかもしれません。

そしてきっと、多くの日本人の皆さんの心にも深く響くデザインであると確信しています。

 

(ポリネシアンデザインに影響を受け製作してきた作品の数々)

 

 

伝統的なポリネシアンデザインに込められた意味をより深く理解したい

 

このポリネシアンデザインなどの『ネイティブアート』はその土地の生き物、植物、気候、土壌、人種などの様々な条件が交錯し、さらにそこで生活する人々の独自解釈によって、それぞれに特色のある色彩や図柄が形成され、奇跡的なデザインのアートとして誕生し、後世に受け継がれています。

 

今回、ポリネシア海域の島々で独自発展してきたこのポリネシアンデザインを、デザイナーである私自ら各島々を訪ね、その土地の文化や自然の息吹を感じ、人々と交流し、現地のアーティストが生み出すデザインを直接体感することで、そのデザインに込められた魂と意味を深く理解し、その独自発展してきたアートのテイストを自らの作品に反映することが、今回のプロジェクトの大きな目的です。

 

その第一弾として、ポリネシア海域の最南端ニュージーランドの先住民マオリのアートを探求したいと考えました。

 

(初めてマオリアートのテイストを取り入れた私の作品)

 

 

NZでのネイティブアート探求プロジェクトが、具体的に動き始めました!

 

7月の上旬に1週間ほど、プロジェクトの情報収集も兼ねてニュージーランドを初訪問しました。そこで見たものは、現代社会と融合し日常に深く溶け込んだ伝統的なマオリのデザインの数々です。日本では区別して表現されがちな伝統文化と現代文化ですが、この地で実際見た光景は、地名や企業のロゴや、街中のオブジェなど、いたるところに伝統的なマオリのデザインが使われていたり、郊外の道路を走っていると、何も無い草原が広がるなかに突然現れるマオリのアートを取り入れたポールやサインなど、この国の人々の伝統的なネイティブアートに対する理解や共存する姿勢に深く感銘を受けました。

 

そして、この地で得られるものはものすごい大きなものに違いないというプロジェクトに対するゆるぎない自信を得る事が出来ました。

 

(旅行記はこちら↓)

【ニュージーランド素材買い付け&アートプレイス巡りの旅】

 

そしてこの視察を通じて、ニュージーランドに渡ってネイティブアートを探求するとともに、現地にて素材の調達を行うという具体的なプロジェクトが動き出しました。

 

 

このプロジェクトは 『 ご支援+ご注文 』

頂いた皆様の想いと期待を背負って、ネイティブアート探求にチャレンジします!

 

今回皆様にご支援いただいたお金は、ニュージーランドへの渡航費用・約1ヶ月間の滞在費用として使わせて頂くとともにこのプロジェクトで得たデザインを反映する作品の材料費などに活用させて頂きたいと考えております。また、支援して頂いた方々への御礼としては、このプロジェクトによって実際に生み出されたネイティブジャパニーズのDNAを奮い立たせるような新たな作品を、それぞれの支援額にあわせてお贈りいたします。

 

つまり、「ご支援のお気持ち」とともに、「作品のご注文」も頂いたという製作者としての責任感のもと、このプロジェクトを遂行します。

 

また、このプロジェクトを通して製作したネイティブアートの作品展を開催し、そちらにもご招待したいと考えております。

 

 

 

 

さいごに

 

このプロジェクトによって、アーティストとしての私の人間的成長も含めた、ひとつの大きな作品が生まれる進化の過程をお伝えしていくつもりです。

皆様のあたたかいご支援をどうかよろしくお願いいたします。

 

 

引換券について

 

・渡航先のネイティブアートの雰囲気が感じられるポストカード

 

・ネイティブアート作品展への無料招待券

 

・ネイティブアートを反映し生み出した作品 【牛本革ブレスレット】

 

この画像のアイテムがプロジェクトを通して生まれ変わります。

 

・ネイティブアートを反映し生み出した作品 【牛本革キーホルダー】

 

この画像のアイテムがプロジェクトを通して生まれ変わります。

 

 

・ネイティブアートを反映し生み出した作品 【牛本革コインケース】

※ネーム入れ可能

 

この画像のアイテムがプロジェクトを通して生まれ変わります。

 

・ネイティブアートを反映し生み出した作品 【牛本革キーケース】

※ネーム入れ可能

 

この画像のアイテムがプロジェクトを通して生まれ変わります。

 

 

・ネイティブアートを反映し生み出した作品 【牛本革ウォレット】※ネーム入れ可能

 

この画像のアイテムがプロジェクトを通して生まれ変わります。

 

 

・ネイティブアートを反映し生み出した作品 【牛本革トートバッグ】※ネーム入れ可能

 

この画像のアイテムがプロジェクトを通して生まれ変わります。

 


最新の新着情報