【残り24時間!】CFに奔走している先生(ごく一部)をご紹介

残り24時間となりました。祗園景子です。
皆様にたくさんのご支援をいただき、本当にありがとうございます。

このクラウドファンディング成功のために走り回ってくださっている先生をお二人ご紹介したいと思います。
私が4年前にワークショップのファシリテーターを見よう見まねではじめたときから、サポーターとして私のわがままを受入れてくださっている先生方です。私のファシリテーションは、関西人受けするように若干上から目線の命令口調で進めることがあります。お二人はいつも私の上から目線の命令に振り回されているフリをしてくださっていて、太平洋よりも広く深い心の持ち主です。

まずは、鶴田宏樹先生。


長年、神戸大学の産学連携活動に携わり、大学の外と中をつなげることに奔走している先生です。昨年度の未来フェスの司会も一緒にさせていただきました。そして、今年も一緒に司会をさせていただきます。未来フェスの大学の外と中をつなぐポテンシャルを一番感じて、今回のクラウドファンディングの成功に向けて最も多くのメール・メッセージ、電話をかけています。私が知る神戸大学の教員で一番熱い先生の一人です!この先生がいなければ、未来フェス自体もなかったと言って過言ではありません。


そして、森一郎先生。

 

一見ダンディーで落ち着いた印象ですが、とてもフットワークが軽い先生です。とりあえずやってみようというマインドセットは、時に無謀とも思えることもありますが、このマインドセットのおかげで私は色々なチャンスを森先生からいただいています。ご自身は、大手の外資系製薬企業を渡り歩いてきた製薬のプロですが、人材育成に興味をもっていて、とても人を大切する先生です。

 

 

お二人以外にも私を支えてくださる先生がたくさんいらっしゃいます。未来フェスでは、人と人との交流を目的としているので、人を大切にする先生方がたくさんいらっしゃいます。大学教員のイメージが変わると思います。皆様、是非未来フェスにお越しください。ネット検索では絶対に見つからないものが未来フェスにはあります。

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています