こんにちは。mitosayaのCIO(Chief Interior Officer)の野本哲平です。

 

 

 

この度は、皆様の多大なるご支援まことにありがとうございます!

CIOという耳慣れない響き、そして「インテリア」という言葉ももはや、人によって解釈の幅が広すぎて、自分でもあまりピンと来ていないのですが、mitosayaの蒸留棟や倉庫棟の本体工事においては、CAOの中山さん曰く、CIOの担当部分は「概ね、建物を逆さまにひっくり返した時に落っこちるもの」という、とてもわかりやすい説明がありました。

とはいえ、本体工事とは別に、温室の改修や、個人的には今回最もキラープロジェクトになるであろう謎の ”#azumaya” 計画、建築工事以外にも、蒸留所の稼働後はボタニカルプロダクトの開発等々、やるべきことがたくさんあってドキドキしています。

 

 

 

mitosayaチーム内では年齢的にも経験的にも最も若手の部類に入るので、研修生のようなマインドで、日々色々と勉強をさせていただきながら仕事を進めていけたらと思っております。

 

 

今の動きはといいますと、本体工事に先行して、すでに温室の改修工事(既存の温室をテイスティングルームへ改修)を、江口さんをはじめ、みんなで始めていて、土を運んだり、鉄を切ったり、ブロックを敷いたり、モルタルを塗ったりと、泥だらけになって、蛇やムカデにビクビクしながらも、とても原始的かつD.I.O(Do It Ourselves)なやり方で進めています。

 

この辺り、また追ってレポートさせていただけましたらと思っています。

引き続きご支援の程、どうぞよろしくお願いいたします。

 

写真は、泊まりがけでの温室工事の夜の一幕。

 

--
mitosaya 大多喜薬草園蒸留所

URL:http://mitosaya.com/

Instagram https://www.instagram.com/3tosaya/

Twitter https://twitter.com/3tosaya

Facebook https://www.facebook.com/3tosaya/

 

新着情報一覧へ