2017年終わりの進捗報告です

 

こんにちは。mitosayaの江口です。

2017年ももうすぐ終わりですね。
上の写真は本日(12月28日午前中)の蒸留所改修工事の状況です。

発酵室から入口ホールになる場所を見ているという図で、ホールの形である楕円の枠組みが出来ているのがわかると思います。

今日の午後、この枠にコンクリートを流し込んで今年の工事は終了になります。

 

 

この楕円を作るための木型を数日かけて、大工さんがつくっていました。

 

簡易コンパスのようなものを木枠の高さで設置し、その線にあわせて木枠を作っていきます。

 



型枠は内側と外側からセパレーターと呼ばれる金具で固定されています。流し込まれたコンクリートの重量に耐えられるようになっています。

 

型枠を取った後に白いキャップは取り外します。セパ穴と言われるコンクリート打ちっぱなしの壁面に出てくる穴はこのキャップの跡。

 

なぜ板がこんなにきれいに曲げられるのかというと、曲げ合板という木の繊維の向きがすべて同じになっている合板を使っているから。

 


 

 

コンクリートの枠板によく使う、パネコートという表面がツルツルの板を使わないのは、コンクリート面に塗装する予定があるため、あえてツルツルにしていないのだそうです。

 

 

 

出来上がった木枠。このまま保管したい。。

 


 

 

他のことも徐々に進めつつあります。

 

リターン「植樹から蒸留までプラン」の植樹予定地。ここに果樹を植樹する計画を進めています。

 

 

 

ボトルのアイデアスケッチ。こちらはまだまだ道のりは長そう。

 

 

ギョリュウバイの花が満開です。ギョリュウバイが、ティーツリーで、マヌカだということを最近知りました。

 

 

 

と、そんな感じで日々小さな達成感とともに過ごしていますが、結果としては工程は大幅に遅れています。

 

現在の予定では改修工事が3月末までかかりそうで、その後設備の導入・設置を行う予定です。

 

当初2018年春の蒸留所稼働を目指していましたが、もう少し後ろにずれそうです。お楽しみにしてもらっている皆さんには本当に申し訳ありません。

 

mitosaya一同、全力でがんばっていますので、もう少々お待ち下さい。

 

では皆さんよいお年を。来年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

---
mitosaya 大多喜薬草園蒸留所
URL:http://mitosaya.com/
EMAIL: info@mitosaya.com

Instagram https://www.instagram.com/3tosaya/
Twitter https://twitter.com/3tosaya
Facebook https://www.facebook.com/3tosaya/

 

 


 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています