プロジェクト概要

情報を知らないだけの消費者に、投資で失敗してほしくない!

 

本ページをご覧いただき、ありがとうございます。浅尾敏彦と申します。私は大手証券会社の勤務、そして証券の代理店のような仕事を述べ12年していました。現在は、本プロジェクトをスタートさせたいとの願いから準備をしています。

 

私は消費者が証券事業者の勧めるままに投資商品を購入し損失が出ることや、無駄に金利の高い借入をさせられる姿をみて、どうにかしなければと思うようになり、証券会社を辞めることを決めました。

 

しかし問題解決として、消費者がお金の勉強をしようと思っても何から勉強すればいいのか、どこまで勉強すればいいのかガイドラインも無ければ、方向性は一般に提示されていません。そこで金利や日経平均、株の意味や、それがどのように使われどんな仕組みなのかを知れるトラブル回避サイトを作りました。しかし運営資金の一部不足しています。みなさま、ご支援のほど宜しくお願い致します。

 

プロジェクトを実現させたいと思っています。宜しくお願いいたします!

 

証券マン時代に感じた、お金に対する2つの違和感。

 

欧米諸国では、義務教育課程で「お金」の授業がありますが、日本にはありません。アメリカでの預金率は30%未満ですが、日本は70%以上です。我々日本人は「お金」に対して「汚いもの」という固定観念がありお金がいかに大切な存在かなどの説明はありません。

 

大手証券会社に勤務していた時、現場では当然ですが利益を追求し、いかに多額の金融商品を買ってもらうかの仕事をしていました。

 

最初の違和感は、たいした証券マンでもない自分が見ても「これは下がるだろう」と思うような金融商品の販売を迫られたことです。もちろん、上がるか下がるかは先の話なので、100%下がると言い切れるほどではありません。しかしお客様にとってメリットのある商品を販売することが自分の仕事だと思っていたので、儲からないと思う商品であっても会社から給料をもらっている立場として自分を納得させていました。

 

次の違和感は、金融資産の大きいお客様が優遇される世界です。業界的に手数料商売なので、同じ対応をしても金額の大きいお客様との取引で成績が左右されます。地元密着を謳っているのに、ある程度の金融資産を持っているお客様しか相手に出来ないという状況がありました。これも企業に勤めるサラリーマンなら仕方がないと、自分を無理矢理納得させていました。

 

これまでの経験から私は、誰が悪いのでもなくそもそも、お金をどうするか(投資するのか貯蓄するのか)を複数ある選択肢から自分の判断で決めることが重要と考えるようになりました。知らないことを説明されても理解出来ず、「何もしない」もしくは「知らずにやってみる」という選択肢が、望ましくないのだと考えています。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
知識を身につけることで、自分の判断で選択することが可能になります。

 

お金の勉強が簡単にスタート出来る仕組みをウェブ上で提供します

 

提供するサイトでは、お金にまつわる様々な内容を、噛み砕いて説明しています。そして、毎日の生活の中で、お金に関することを取り上げて記事として掲載していきます。

 

■サイトでわかるお金に関すること■

 

●超入門:ペイオフ制度って何だろう?銀行が倒産するなんて... もしそうなったら預けたお金はどうなるの?

●超入門:もっとお金が欲しい!一生懸命働いてるだけでは限界が...働かなくても稼ぐ方法とは?

●株主優待で得しちゃおう!

●仮想通貨のお話

●円安・円高を理解しよう

 

■サイトの特徴■

 

●学年別(1〜4年生)にコンテンツが分かれております。

●動画コンテンツやオンデマンド授業をします。(2017年6月頃提供開始予定)

●どこから勉強すればいいか分からない人は、1年生から順番に読み進めることで自然と知識が身につきます。

●忙しい人には毎日のブログ記事(金融事業者が作成)をメールで提供するほか、1ヶ月に1回は郵送で編集部作成の新聞が届きます。

●お金に関する内容を身近にすることで、自然と分かるようになることを意識してサービスを提供していく予定です。

 

今回のサイトは、運営主体だけでの提供は出来ません。各分野の専門家にご協力をいただき、運営していきます。具体的には、お客様に最も近い立場にいる金融関連事業者の「保険代理人」や「証券仲介業」、「ファイナンシャルプランナー」などと連携しながら運営をしていきます。

 

※3月1日に無事リリースすることができました。

URL:https://moneyac.jp/

 

実際に公開サれているサイトページです。

 

自分の判断でお金に関して選択出来るようになって欲しい。

 

私はお金を知ることでお金に困らなくなる人が増えて欲しいと願っています。

国任せや銀行任せではなく、自分の判断でお金に関して選択出来るようになって欲しいです。私ができることは自分の経験を活かし、お金の知識を得る機会を提供し活用しれいただくことだと思っています。

 

ただし気軽にネットで知識を得ても、その知識を使って行動をしなければ宝の持ち腐れです。知識をもってうまく金融事業者と関わっていけるような仕組みとして、地域ごとのセミナーや勉強会などとも連携していきます。

 

このプロジェクトをうまく活用すれば、無知という最大の弱点を気軽に補うことができ、騙されない程度の知識がつくと思います。

 

そして、法律にがんじがらめで、思いをそのままぶつけることが出来なかった金融事業者の経営を支えます。

 

皆様、ご支援のほどどうぞよろしくお願いいたします。