被災地支援のお茶のイベント

毎年、数回行っている「被災地にお茶を送ろう」イベント。鹿児島はお茶がおいしい県。意外と県外の方には知られていないのですが、鹿児島のお茶の生産量は全国第2位なのです。

家に眠っている茶葉を寄付していただき、被災地の方々に心も体も温めてもらおう、という想いで始めたイベントです。

今回は商店街にブースを出しました。茶葉と共に、鹿児島のみなさんからのメッセージを書いてもらいそのメッセージも一緒に送ります。
毎回メッセージは数百枚、茶葉は数十キロにもなります。
鹿児島のたくさんの温かい想いに涙を流して喜んで下さる被災地の方々のいらっしゃるそうです。

今回は、大雨の中、学生たちが主にメッセージを集めました。最初は戸惑っていた学生達も「メッセージお願いします」と一生懸命に声をかけていました。
この学生達の想いも一緒に伝わればいいなぁと思います。

なんとケーブルテレビの取材も受けましたよ!

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています