お世話になっております。「モヨ・チルドレン・センター」の松下です。ここ暫くご無沙汰して失礼しておりますが、皆様にはいかがお過ごしでしょうか。お元気でご活躍のことと、想像しております。当方もおかげさまで元気に活動させて頂いております。

 

先日のクラウドファンディング応募の節にはご協力をありがとうございました。改めて心よりお礼申し上げます。おかげさまで、その節のクラウドファンディングを通じて、 皆様にご支援いただいた「ストリートの子どもたちのリハビリを有機農法を通じて」プロジェクトの塀、農園内の小川にかける橋、動物たちの小屋の建設は順調に進み、残すは動物たちの小屋のみです。

 

建設地が傾斜地のため、その傾斜を処理するのに時間と経費が思ったよりかかることと、動物たちの小屋建設は、処理後の建設になるため、最後になります。加えて11月完成予定だった日本国外務省にスポンサー頂いている本体の家の建設もケニアの大統領選やり直し等、政治状況の影響も受け、完成が遅れております。そのことも影響し、工事全体の完成が1月にずれ込む結果になり、正式な業者さんからのハンドオーバーセレモニーは1月12日(金)に決定いたしました。

 

そこで、皆様へお送りするリターンに関してお願いがございます。改めてご報告しますと、当方から皆様へお約束したリターンは以下の3点です。

 

♦モヨ・チルドレン・センターから感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りします。

 

♦ドラッグ・リハビリセンター完成の様子をショートムービーにおさめ、支援者様のお名前をエンドロールに掲載しお送りします。(URLでお送りします)

 

♦ドラッグ・リハビリセンターの家にお名前を掲載します。

 

この3点のリターンのサンクスメールは9月29日にお届けしたので、お読みいただけたかと思いますが、ショートムービーに関しては、12月中に皆様にお送りする予定だったのですが、上記の事情で1ヶ月遅れの1月中にお送りすることにさせて頂けますよう、ご了解をよろしくお願いいたします。その中に、塀に記載する皆様のお名前も映させて頂く予定です。

 

私共では対処できなかった事情もあるとはいえ、皆様へのリターンが遅れますことを、心よりお詫びいたしますと共に、皆様の引き続きの暖かいご支援を、どうかよろしくお願いいたします。

 

リターン遅延のお詫びとお願いまで。

 

12月17日

モヨ・チルドレン・センター主宰 松下照美

新着情報一覧へ