クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

夜間学校で勉強できる喜びをミャンマーの子どもたちに届けたい!

中原亜紀

中原亜紀

夜間学校で勉強できる喜びをミャンマーの子どもたちに届けたい!
支援総額
851,000

目標 800,000円

支援者
85人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
12お気に入り登録12人がお気に入りしています

12お気に入り登録12人がお気に入りしています
2015年02月10日 11:35

ポ・ウって名前が書けるようになったよ!

みなさんこんにちは、ミャンマー事務所の中原亜紀です。

 

夜間小学校には、日中働いている子どもたちの他にも色々な人たちが集まってきます。今日は、ジョービンター村のポ・ウちゃんのことを紹介します。

 

ポ・ウちゃんは10歳の女の子。知的に障害をもっているので公立小学校の入学が認められず、今までずっと家にいました。

 

家族も村の人たちも、ポ・ウは何もできないと思っていたのです。

そんなポ・ウちゃんも夜間小学校に通えることになりました。

 

 

「早く勉強がしたい!、早く先生に会いたい!」とリュックを背負ってぴょんぴょん飛び跳ねるポ・ウちゃんと、それを嬉しそうに見つめる弟とおばあちゃん

 

 

学校で先生が隣に座って名前の書き方を教えてくれました。

ノートにえんぴつで「ポ・ウ」と書けました。

自分で名前を書くことが出来たとき、どんなに嬉しかったでしょう。

 

「お母さん、名前が書けたよ。」とノートを片手に走って帰ってきた娘を見て、

お母さんはとってもびっくりしました。近所の人たちもびっくり。

 

 

「何もできない」と周囲から思われていた彼女は、今では自分の名前が書けるようになりました。



日中働いている子どもたちのみならず、夜間小学校は障害を持つ子どもたちも扉を開かれています。

公教育から取りこぼされてしまった子どもたちにも、同じように教育の機会を提供できることに意義があると思うのです。

 

みなさまの応援よろしくお願いします。

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

夜間学校に通う子どもたちからの手紙

支援者
49人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

3,000円の引換券に加え、

・1人の子どもに鉛筆1本、ノート1冊を子どもたちにプレゼントできる券

支援者
30人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

10,000円の引換券に加え、

ロンジー(ミャンマーの伝統的な布)のしおりをプレゼント

支援者
8人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

30,000円の引換券に加え、

・1教室の子どもたち全員に、学校が終わった後におやつを配れる券

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする